海外旅行・目次 記録・目次 記録 2013/3インドネシア

1,序【2013/3インドネシア】

投稿日:2019年8月11日

【スポンサーリンク】



花粉症から逃れるために、3月にも海外旅行を計画する。行き先は、無難にインドネシアにした。スラバヤからバリまでの鉄道乗車をメインにして、スラバヤを中心に回ることにする。

当初はユナイテッド航空でシンガポールを経てインドネシアへ入ろうと考えた。所用で3月17日には仙台にいなくてはならず、25日には仙台に戻っていたいから、その範囲で計画を立てる。3月18日に仙台を発ち、成田を経てシンガポールへ入る。翌日にLCCでスラバヤに向かい、鉄路・海路でバリ島に入り、24日の飛行機でシンガポール、そして25日のユナイテッドで帰国というスケジュールを立てる。

問題はデンパサールからシンガポールまでの飛行機である。3月24日は日曜日だからか、LCCが、もはやLCCとは言えないような強気の値段設定をしている。案外安かったのがレガシーのカタール航空で、USD102であった。22時半にデンパサールを発つシンガポール経由のドーハ行きで、0時50分にシンガポールに到着する。アシアナクラブにも50%ではあるがマイルがたまるので、これはよいと思う。このような機会でないと、ワンワールド加盟が決定しているカタール航空に乗る機会はないだろう。一方で、この便はこの日のデンパサール発シンガポール行きの最終便であり、欠航や大幅な遅延があると、25日のユナイテッド航空に乗り継ぐことができない。レガシーでも最安値で購入すると様々な制約があるので、綱渡り的な移動は避けたい。

結局、ANAを利用することにした。ANAはシンガポール、ジャカルタ共に午前中に成田を出る便があるので、時間の無駄がない。さらに、ANAのWEBで予約すると、旅程にインドネシア国内線をも組み込むことができる。そして、意外と安い。全体として、ユナイテッドを使う時と似たり寄ったりの値段である。ただ、欠点はマイルで、ユナイテッドであればアシアナクラブに100%たまるのだが、一方のANAは割引運賃だと70%である。

ジャカルタを経て初日にスラバヤに入ることも考えたが、スラバヤにはできれば明るい時間に着きたい。結局、初日はシンガポールを経てバタムに入り、翌日にバタムからスラバヤへ移動することにする。こちらの方が、入国審査で待たされることもないだろう。ただ、注意力が散漫だったのか、バタムからスラバヤまでの航空券を3月20日で購入してしまったので、都合バタム2泊することになった。昨年の11月以来、4ヶ月ぶりのバタムである。なにかの縁があるのかもしれぬ。

バタムからスラバヤへは、バタビア航空、スリーヴィジャヤ航空、ライオンエア、シティリンクが直行便を出している。前回乗ったバタビア航空が印象が良かったのでこれで行こうと考えたが、時間帯があまり良くなかったので、シティリンクで予約した。シティリンクは大手ガルーダ・インドネシア航空系列の格安航空会社である。1月29日に9,800円で購入した。LCCにしては高いと思うが、ガルーダよりは安い。

シティリンクの座席指定は、前方の席でも後方の席でも、或いは窓側でも通路側でも一律にRp25,000(約250円)である。小型機A320とはいえ、満席の機材の後方窓側にされたのでは、乗り降りが大変なので、前方座席を指定しておいた。

ちなみに、3月に入ってからシティリンクで再度検索してみると、日本円にして7,800円になっていた。また、ライオンも正規価格で7,000円台に落ちていた。直前に予約した方が安いというのは、なんともしっくりとこないし腹立たしい。ただ、海外の航空会社の航空券購入は博打に近いものがあるので、諦めるしかない。

また、バタビア航空は2013年1月末に倒産した。エアアジアとの合併話もあったらしいが、企業風土の違いで決裂したなどというネット記事を見た。

 

【目次】

・2013年3月18日月曜日(バタム泊)

2,仙台空港:ANAラウンジ:2013/3/18【2013/3インドネシア】

3,仙台から成田へ:ANA3232便:2013/3/18【2013/3インドネシア】

4,成田空港:第1ターミナル:ユナイテッドクラブ:2013/3/18【2013/3インドネシア】

5,成田からシンガポールへ:ANA111便:2013/3/18【2013/3インドネシア】

6,シンガポールからバタムへ:Berlian Ferries:2013/3/18【2013/3インドネシア】

7,バタム:89ホテル(89 Hotel):2013/3/18【2013/3インドネシア】

・2013年3月19日火曜日(バタム泊)

8,バタムでの1日:2013/3/19【2013/3インドネシア】

・2013年3月20日水曜日(スラバヤ泊)

9,バタムからスラバヤへ:シティリンク920便:2013/3/20【2013/3インドネシア】

10,スラバヤ:ホテル88(Hotel 88):2013/3/20【2013/3インドネシア】

11,スラバヤ初日:2013/3/20【2013/3インドネシア】

・2013年3月21日木曜日(スラバヤ泊)

12,スラバヤからマランへ:プナタラン(Penataran):2013/3/21【2013/3インドネシア】

13,マラン(1)鳥市場:2013/3/21【2013/3インドネシア】

14,マラン(2):2013/3/21【2013/3インドネシア】

15,マラン(3):2013/3/21【2013/3インドネシア】

16,マランからスラバヤへ:プナタラン(Penataran):2013/3/21【2013/3インドネシア】

・2013年3月22日金曜日(スラバヤ泊)

17,スラバヤ・コタ駅:2013/3/22【2013/3インドネシア】

18,スラバヤ:コタ:2013/3/22【2013/3インドネシア】

19,スラバヤからポロンへ:コミューター(Komuter)239列車:2013/3/22【2013/3インドネシア】

20,ポロンからスラバヤへ:コミューター(Komuter)240列車:2013/3/22【2013/3インドネシア】

21,スラバヤ3日目の夜:2013/3/22【2013/3インドネシア】

・2013年3月23日土曜日(バリ泊)

22,スラバヤからデンパサールへ(1):ムティアラ・ティムール(Mutiara Timur)85列車:2013/3/23【2013/3インドネシア】

23,スラバヤからデンパサールへ(2):バリ海峡フェリー・バス:2013/3/23【2013/3インドネシア】

24,バリ島:バリ・ソルガウィホテル(Bali Sorgawi Hotel):2013/3/23【2013/3インドネシア】

・2013年3月24日日曜日(機内泊)

25,バリ:クタ・レギャン:2013/3/24【2013/3インドネシア】

26,デンパサールからジャカルタへ:ガルーダ・インドネシア航空725便:2013/3/24【2013/3インドネシア】

27,ジャカルタから成田へ:ANA938便:2013/3/24【2013/3インドネシア】

・2013年3月25日月曜日

28,成田空港:第1ターミナル:ANAラウンジ(国内線):2013/3/25【2013/3インドネシア】

29,成田から仙台へ:IBEXエアラインズ31便:2013/3/25【2013/3インドネシア】

 

(注:本旅行記録は、以前Yahoo!ブログ「ピーナッツの旅行記録」に投稿したものである。Yahoo!ブログの閉鎖に伴い、構成を一部変更した上で、本ブログに再掲した。)

 

【スポンサーリンク】



-海外旅行・目次, 記録・目次, 記録, 2013/3インドネシア

Copyright© ピーナッツの旅行記録 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.