「2022/10北陸」 一覧

16,直江津から長野へ:えちごトキめき鉄道妙高はねうまライン・しなの鉄道北しなの線:2022/10/22【2022/10北陸】

直江津からは、えちごトキめき鉄道妙高はねうまライン、しなの鉄道北しなの線で長野まで向かう。いずれの路線も、2015年まではJR信越本線であり、北陸新幹線開業と共に第三セクター化され、新潟県側はえちごト ...

15,高岡から直江津へ:あいの風とやま鉄道・えちごトキめき鉄道日本海ひすいライン:2022/10/22【2022/10北陸】

城端駅を15時10分に出た「世界遺産バス」は、高岡駅に16時過ぎに到着した。ここからは、あいの風とやま鉄道、えちごトキめき鉄道日本海ひすいラインに乗り継いで直江津まで向かう。この区間は、2015年まで ...

14.城端から高岡へ:加越能バス「世界遺産バス」:2022/10/22【2022/10北陸】

高岡を13時44分に出た城端線の列車は、城端に14時41分に到着した。当初は、帰りも城端線で高岡に戻る予定であった。15時24分に城端を出る高岡行きに乗れば、高岡に16時17分に到着する。城端線であれ ...

13,JR氷見線・城端線:2022/10/22【2022/10北陸】

富山県の高岡駅を起点に、2本のJR線が出ている。1つはJR氷見線で、高岡と氷見の16.5kmを走る路線で、一部区間では富山湾に沿って走る。もう1つはJR城端線で、高岡と城端の29.9kmを走る路線であ ...

12,七尾から氷見へ:加越能バス「わくライナー」:2022/10/22【2022/10北陸】

石川県の七尾から富山県の氷見へは、鉄道で向かうのであれば、七尾線で津幡まで出て、IRいしかわ鉄道・あいの風とやま鉄道で高岡、そこからJR氷見線で氷見となり、かなりの大回りとなるうえ、時間も要する。 た ...

11,JR七尾線・のと鉄道七尾線:2022/10/22【2022/10北陸】

2022年10月22日土曜日。この日は、JR七尾線、のと鉄道、JR氷見線、JR城端線に乗車した後、旧北陸本線、信越本線の経路で長野まで向かい、長野から新幹線で東京へ戻ることにしていた。   2022/ ...

10,北陸鉄道浅野川線:北陸鉄道03系:2022/10/21【2022/10北陸】

先ほど、北陸鉄道浅野川線で北鉄金沢から内灘まで往復したが、その際に乗車したのは北陸鉄道8000系であった。8000系は1996年より2両編成5本が浅野川線で運用に入っているが、もともとは京王3000系 ...

9,金沢:ホテルひので屋:2022/10/21【2022/10北陸】

この日は、金沢駅兼六園口を出て、横断歩道を渡ってすぐのところにある「ホテルひので屋」に宿泊した。楽天トラベルで予約、シングル禁煙素泊まり1泊3,400円であった。駅から徒歩1分の距離、金曜日夜の宿泊で ...

8,北陸鉄道浅野川線:北陸鉄道8000系:2022/10/21【2022/10北陸】

北陸鉄道は、野町と鶴来を結ぶ石川線と、北鉄金沢と内灘を結ぶ浅野川線の2つの鉄道路線を有している。これから乗車するのは浅野川線である。 浅野川線は、JR金沢駅に直結の北鉄金沢駅を起点に、内灘町の内灘まで ...

7,北陸鉄道石川線:北陸鉄道7000系:2022/10/21【2022/10北陸】

北陸鉄道は、現在、金沢市内の野町と白山市の鶴来とを結ぶ石川線と、JR金沢駅直結の北鉄金沢と内灘町の内灘とを結ぶ浅野川線の2つの鉄道路線を運行している。北陸鉄道も、かつては石川県内で幅広く鉄道路線を運行 ...

Copyright© ピーナッツの旅行記録 , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.