インドネシアのホテル ホテル 記録 2013/3インドネシア

7,バタム:89ホテル(89 Hotel):2013/3/18【2013/3インドネシア】

投稿日:2019年8月11日

【スポンサーリンク】



バタムセンターのフェリーターミナルは、数階建てのビルだったが、がらんとしていた。入国審査を終えて、外に出ると20時近かった。

フェリーターミナル内の店はほとんどが店じまいをしていた。ただ、向かいには大型のショッピングセンターがあり、またファーストフードの看板も見える。

 

2013/3/18-20:89ホテル(89 Hotel)

定宿の89ホテルまではタクシーで向かう。バタムセンターのカウンターでRp50,000と言われ、紙片が渡される。運転手は少し英語ができる人で、道中世間話をしながら行く。20分ほどでホテルに到着する。

チェックインをすませ、部屋に入るが、ルームキーを部屋の中にある機械に差し込んでも、明かりが付かない。どこかにスイッチがあるのかと思い探すが、ない。これは一体どうなっているのだと思いつつ、スイッチがありそうなところを手探りで探す。

部屋のドアを開けて廊下の灯りを入れつつ、部屋の奥まで進む。結局、そのスイッチはベッドの脇にあった。ベッド脇の端末で、部屋の照明を操作するのであった。広い部屋なので、ドアからベッドまではそこそこ距離がある。これでは誰も分からないのではと思う。

ルームキーを差し込むだけでは電気がつかない。

ベッド脇の端末で電気を操作する。

それにしても、いつもながら広い部屋である。

客室。乱れているのは、到着日に撮影することを忘れていて、翌日、昼寝の後に慌てて撮影したためである。

バスルーム。

部屋のコンセントはBF型である。今回、C型とSE型の変換プラグしか持ってきていない。内線でフロア係に問い合わせると、変換プラグを持ってきてくれた。

ホテルからの眺め(翌日撮影)。

この日はそのままベッドに倒れ込んだようである。前日がほぼ徹夜だったからであろう。気がついたら翌朝だった。夕食は食べなかった。

 

なお、朝食付きでホテルを予約していたので、朝食も紹介する。朝食はバイキング形式である。

1泊目。

 

2泊目。

 

【2013/3インドネシア】

6,シンガポールからバタムへ:Berlian Ferries:2013/3/18【2013/3インドネシア】

7,バタム:89ホテル(89 Hotel):2013/3/18【2013/3インドネシア】【←本記事】

8,バタムでの1日:2013/3/19【2013/3インドネシア】

 

【同ホテルの過去の宿泊記録】

10,バタム:89ホテル(89 Hotel):2012/10/31【2012/10インドネシア】

10,バタム:89ホテル(89 Hotel):2011/9/12【2011/9インドネシア】

8,バタム:89ホテル(89 Hotel):2011/4/20【2011/4インドネシア】

 

【スポンサーリンク】



-インドネシアのホテル, ホテル, 記録, 2013/3インドネシア

Copyright© ピーナッツの旅行記録 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.