「私鉄(東)」 一覧

上田電鉄別所線:6000系:2021/9/19

上田電鉄別所線は、長野県の上田と別所温泉の11.6kmを結ぶ上田電鉄の鉄道路線である。現在の上田電鉄は、1000系2両編成4本と、6000系2両編成1本で構成されている。1000系も6000系もどちら ...

アルピコ交通上高地線:2021/9/11

アルピコ交通上高地線は、松本と新島々の14.4kmを結ぶアルピコ交通の路線である。前身の筑摩鉄道によって松本から新村まで開業したのが1921年で、その翌年の1922年に全線開業に至った。松本市内を東西 ...

戸倉駅(長野県:しなの鉄道しなの鉄道線):2021/9/5

しなの鉄道戸倉駅。長野県千曲市に位置する、しなの鉄道しなの鉄道線の駅である。車両基地があり、しなの鉄道の拠点駅の1つである。この駅を始発・終着とする列車も何本かある。また、軽井沢方から戸倉までがワンマ ...

しなの鉄道:115系:2021/9/4

しなの鉄道は、1997年の北陸新幹線の開業に伴いJR東日本から経営分離された長野県内の並行在来線を運行する、長野県の第三セクターである。現在は、軽井沢~篠ノ井間のしなの鉄道線と、長野~妙高高原間の北し ...

上田電鉄別所線:1000系:2021/8/13

上田電鉄別所線は、長野県の上田と別所温泉の11.6kmを結ぶ上田電鉄の鉄道路線である。1921年に現在の城下駅と別所温泉駅の間が開業し、1924年に上田と城下の間が開業して、現在に至る。2007年に一 ...

長野から上田へ:しなの鉄道:しなのサンセット4号:SR1系:2021/8/13

しなの鉄道は、北陸新幹線の開業に伴いJR東日本から経営分離された長野県内の並行在来線を運行する、長野県の第三セクターである。現在は、軽井沢と篠ノ井を結ぶしなの鉄道線、長野と妙高高原を結ぶ北しなの線を運 ...

長野駅(長野県:長野電鉄長野線):2021/8/8

長野電鉄長野駅。長野県長野市に位置する長野電鉄長野線の始発駅である。1981年に地下化され、改札口が地下1階にある。地下道を介して、ながの東急百貨店、JR長野駅の駅ビルMIDORIとも繋がっている。 ...

長野電鉄2100系「スノーモンキー」:2021/8/8

長野電鉄では特急料金を要する特急列車を運行しており、現在は1000系「ゆけむり」と2100系「スノーモンキー」のいずれかによって運行されている。 長野電鉄2100系は、2011年より長野電鉄で運用され ...

長野電鉄8500系:2021/8/7

長野電鉄8500系は2005年より長野電鉄で運用されている車両で、現在6編成在籍している。もともとは東急田園都市線及びその乗り入れ先で使われていた東急8500系であり、東急では10両編成での運転であっ ...

長野電鉄3000系:2021/8/7

長野電鉄3000系は2020年より長野電鉄で運用されている車両で、現在5編成在籍している。3000系は、かつては東京メトロ日比谷線及びその乗り入れ先で使われていた営団03系であり、東京メトロ13000 ...

Copyright© ピーナッツの旅行記録 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.