海外旅行・目次 記録・目次 記録 2013/2オーストラリア

1,序【2013/2オーストラリア】

投稿日:2019年8月9日

【スポンサーリンク】



今までアジア、欧州、北米の列車には少しずつ乗ってきたが、オセアニアには行ったことがなかった。物価が高いこと、航空券が高いことから、何となく避けていた。ただ、行きたくないわけではなく、オーストラリアの鉄道にも興味があったので、行ってみることにした。

アルバイトが毎週月曜日の夜に入っているので、出発は月曜日の深夜ないしは火曜日とする。そして、仙台には遅くとも翌週の月曜日の昼には戻ってきたい。とりあえずアシアナ航空のスケジュールを確認する。往路は、仙台を13時30分に出るとソウルに16時20分に到着し、20時20分のシドニー行きに乗り継ぐことができる。シドニー到着は翌朝の8時である。復路はシドニーを10時に出て、ソウルに18時50分着、ここで1泊して、翌日の10時20分の仙台行きに乗れば、仙台には12時30分に着く。復路のソウルでの1泊がネックであるが、これにしようと思う。

アシアナ航空に電話すると、2月19日火曜日出発、25日月曜日帰国であれば、125,240円で購入できるとのことであった。「OZまほうSKY14」の運賃が適用された最安値であった。直感的に高いと思ってしまうが、往復とも仙台発着という利便性を考えれば、やむを得ないとも思う。ちなみに、125,240円の内訳であるが、70,000円が航空券、燃料サーチャージが42,000円、その他税金などが13,240円であった。ちなみに、アシアナ航空は未だにオンライン予約の機能が十分でないので電話予約になる。さらに、電話予約手数料が徴収される。

もっとも、後になって、シンガポール航空の方がスケジュールに融通が利いたかなとも思う。シンガポール航空は、第一目的地であるアデレードへも直行便があるし、シドニーからシンガポールのフライトも充実している。東京発というのが難点だが、マイルはソウル経由よりも貯まる。値段も、仙台~東京の交通費を考慮しなければ、ほとんど同じであった。

ところで、LCCのジェットスターで東京発にしてシドニー往復を検索すると、意外なことに、アシアナより少し安い程度であった。案外と高い。一方のシンガポールのスクートは安く、成田発シドニー往復76,765円、上級クラスでも122,025円(2012年11月25日現在)である。魅力的に感じたが、ただでさえハードなスケジュールがさらにハードになるし、LCCならではのリスクもある。結局、素直にアシアナ航空で行くことにする。

 

さて、オーストラリアでは、せっかくだから長距離列車に乗りたい。

オーストラリアの長距離列車といえば、アデレードとダーウィンとを結ぶザ・ガン(The Ghan)、世界最長の直線区間を通り、シドニーとパースとを結ぶインディアンパシフィック(Indian Pacific)が有名であるが、乗車するとなると数日がかりになる上、観光列車という要素も相俟って、料金も高い。今回はパスする。

結局、ジ・オーバーランド(The Overland)と"XPT”(eXpress Passenger Train)とに乗車することにした。前者は、観光列車の運行を手がける"Great Southern Rail"が、アデレードとメルボルンを昼間11時間かけて運行する列車である。週3日のみの運行なので、2月22日金曜日にアデレードを出る便に乗車する。後者は、”Countly link”が運行するもので、メルボルン~シドニーの系統とブリスベン~シドニーの系統がある。今回はメルボルン系統に乗車する。昼便と夜便とがあり、11時間かけて運行する。こちらは観光列車ではなく、現役の都市間連絡特急である。2月23日の昼便に乗車する。

ジ・オーバーランドの乗車券は"Great Southern Rail"の公式WEBから、"XPT"の乗車券は"Country Link"の公式WEBから、それぞれ購入する。いずれも、WEB限定で、キャンセル・変更不可という制約付きの割引乗車券が売られていたので、それを購入した。クレジットカード手数料や燃料サーチャージなどの諸経費も込みで、ジ・オーバーランドがAUS 62$、"XPT"がAUS 69$であった。日本円に直すと、前者が5,434円、後者が6,047円であった(2012年11月22日の為替で計算)。10時間近く乗車してこの値段であれば、物価が高い国にしては案外と安いと思う。もっとも、購入した時期が円安・豪ドル高になりつつある時期だったので、購入時期がもう少し前であればさらに安かったかも知れぬ。

ソウルからの飛行機はシドニーに到着するので、シドニーからアデレードまで移動する必要がある。ここは素直に飛行機を使う。カンタス、ジェットスター、ヴァージンオーストラリアの3社が直行便を運行している。20日にソウルからシドニーに到着した後、少しシドニーを見てからアデレードに向かうことにしたい。観光する気はないとはいえ、あの有名なオペラハウスくらいは拝んでおきたい。結局、スケジュール重視で、14時30分にシドニーを出るカンタス航空を予約した。"Red e-Deal"という格安運賃(Oクラス)でAUS 150$であった。ヴァージンよりもAUS25$ほど高く、またジェットスターよりもAUS 50$ほど高かったが、ちょうど良い時間帯の便がなかったので仕方がない。それでも、日本円に直せば12,750円であり、飛行機の運賃としてはむしろ安い方である。

航空券、ホテル、列車の料金を合計すると19万円であった。旅行出発前にこれだけ費用がかかったのは久しぶりである。ただ、旅行中はほとんど乗っているだけであるから、食事代と若干の交通費くらいしか出費がないはずである。2月に入り、JALエービーシーのWEBでETAS登録手続き(800円)も済ませ、出発となる。

 

【目次】

・2013年2月19日火曜日(機内泊)

2,仙台から仙台空港へ:仙台空港アクセス線:2013/2/19【2013/2オーストラリア】

3,仙台からソウル(仁川)へ:アシアナ航空151便:2013/2/19【2013/2オーストラリア】

4,ソウル・仁川空港:アシアナビジネスラウンジ:2013/2/19【2013/2オーストラリア】

5,ソウル(仁川)からシドニーへ:アシアナ航空601便:ビジネスクラス:2013/2/19【2013/2オーストラリア】

・2013年2月20日水曜日(アデレード泊)

6,シドニー:エアポートリンク(Airport Link):2013/2/20【2013/2オーストラリア】

7,シドニー:サーキュラー・キーとオペラハウス:2013/2/20【2013/2オーストラリア】

8,シドニー:フェリー:2013/2/20【2013/2オーストラリア】

9,シドニーからアデレードへ:カンタス航空769便:2013/2/20【2013/2オーストラリア】

10,アデレード空港から市内へ:2013/2/20【2013/2オーストラリア】

11,アデレード:メルキュール・グロブナーホテル(Mercure Grosvenor Hotel):2013/2/20【2013/2オーストラリア】

12,アデレード初日の夜:2013/2/20【2013/2オーストラリア】

・2013年2月21日木曜日(アデレード泊)

13,アデレード駅:2013/2/21【2013/2オーストラリア】

14,アデレード・メトロ:近郊列車:2013/2/21【2013/2オーストラリア】

15,アデレード:国立鉄道博物館(National Railway Museum):2013/2/21【2013/2オーストラリア】

16,アデレード:航空博物館(Aviation Museum):2013/2/21【2013/2オーストラリア】

17,アデレード・メトロ:オーバーン(O-Bahn):2013/2/21【2013/2オーストラリア】

18,アデレード・メトロ:グレネルグ・トラム(Glenelg tram line):2013/2/21【2013/2オーストラリア】

・2013年2月22日金曜日(メルボルン泊)

19,アデレードからメルボルンへ:ジ・オーバーランド(The Overland)(1):2013/2/22【2013/2オーストラリア】

20,アデレードからメルボルンへ:ジ・オーバーランド(The Overland)(2) :2013/2/22【2013/2オーストラリア】

21,アデレードからメルボルンへ:ジ・オーバーランド(The Overland)(3):2013/2/22【2013/2オーストラリア】

22,アデレードからメルボルンへ:ジ・オーバーランド(The Overland)(4):2013/2/22【2013/2オーストラリア】

23,メルボルン:イビス・メルボルン・リトルバークストリート(ibis Melbourne Little Bourke St.):2013/2/22【2013/2オーストラリア】

24,メルボルンの夜:2013/2/22【2013/2オーストラリア】

・2013年2月23日土曜日(シドニー泊)

25,メルボルンからシドニーへ:XPT (1):2013/2/23【2013/2オーストラリア】

26,メルボルンからシドニーへ:XPT (2):2013/2/23【2013/2オーストラリア】

27,メルボルンからシドニーへ:XPT (3):2013/2/23【2013/2オーストラリア】

28,シドニー・セントラル駅からシドニー空港へ:エアポートリンク(Airport Link):2013/2/23【2013/2オーストラリア】

29,シドニー:ホテルフォーミュラー1・シドニーエアポート(Hotel Formule 1 Sydney Airport):2013/2/23【2013/2オーストラリア】

・2013年2月24日日曜日(仁川泊)

30,シドニーからソウル(仁川)へ:アシアナ航空602便:2013/2/24【2013/2オーストラリア】

31,仁川:ジ・ワン・ゲストハウス(The One Guesthouse):2013/2/24【2013/2オーストラリア】

・2013年2月25日月曜日

32,ソウル(仁川)から仙台へ:アシアナ航空152便:2013/2/25【2013/2オーストラリア】

 

(注:本旅行記録は、以前Yahoo!ブログ「ピーナッツの旅行記録」に投稿したものである。Yahoo!ブログの閉鎖に伴い、構成を一部変更した上で、本ブログに再掲した。)

 

【スポンサーリンク】



-海外旅行・目次, 記録・目次, 記録, 2013/2オーストラリア

Copyright© ピーナッツの旅行記録 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.