オーストラリアのホテル ホテル 記録 2013/2オーストラリア

11,アデレード:メルキュール・グロブナーホテル(Mercure Grosvenor Hotel):2013/2/20【2013/2オーストラリア】

投稿日:2019年8月10日

【スポンサーリンク】



2013/2/20-22:メルキュール・グロブナーホテル(Mercure Grosvenor Hotel)

本日のホテルは、メルキュール・グロブナーホテル(Mercure Grosvenor Hotel)である。Gポイントトラベルで予約していた。2泊で17,328円也。

バスを降りたCurrie St.の停留所からホテルまでは徒歩で5分程度であった。ホテルはアデレード駅のちょうど向かいで、ノーステラス(North Terrace)と呼ばれる大きな通りに面しているので、すぐに分かった。

チェックインは、パスポートを見せるだけで、すぐに手続をしてくれる。456号室に通される。

部屋はエレベーターから遠く、4階で降りてから延々と歩き、さらに階段を下って少し歩いたところにあった。4階の部屋ではあるが、実際的には3階と4階の真ん中に位置していた。2つの建物を1つに繋げたためにこうなったのだろうか、実際のところはよく分からないが、複雑な構造のホテルだなと思う。

 

部屋は狭く、至ってシンプルな構造であったが、明るく、機能的であった。リニューアルされたばかりといった感じである。居心地は良かった。

 

デスク(夜に撮影)。

目覚まし時計はあったが、いまいち操作方法が分からなかった。

アイロンが備え付けられている。

インターネットは有料で、料金はメモしなかったが高かったことは覚えている。

インスタントの紅茶とコーヒーが用意されていた。

 

トイレ・洗面所。洗面台は小さく使いにくい。アメニティについては、歯ブラシや髭剃りなどがないところは日本のホテルの違うが、むしろ海外ではそちらの方が標準的である。

バスタブはなく、シャワーのみであった。

 

鍵カード。

 

ホテル内2カ所にコインランドリーが設置されているのは特筆に値する。夜の22時まで利用可能で、洗剤2ドル、洗濯機3ドル、乾燥機は30分3ドルであった。いずれも1ドルコインのみ使用可能であり、洗濯前に、フロントで10ドル紙幣を1ドルコインに両替した。

 

【2013/2オーストラリア】

10,アデレード空港から市内へ:2013/2/20【2013/2オーストラリア】

11,アデレード:メルキュール・グロブナーホテル(Mercure Grosvenor Hotel):2013/2/20【2013/2オーストラリア】【←本記事】

12,アデレード初日の夜:2013/2/20【2013/2オーストラリア】

 

【スポンサーリンク】



-オーストラリアのホテル, ホテル, 記録, 2013/2オーストラリア

Copyright© ピーナッツの旅行記録 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.