オーストラリアのホテル ホテル 記録 2013/2オーストラリア

29,シドニー:ホテルフォーミュラー1・シドニーエアポート(Hotel Formule 1 Sydney Airport):2013/2/23【2013/2オーストラリア】

投稿日:2019年8月10日

【スポンサーリンク】



この日のホテルは、空港近くのホテルフォーミュラー1・シドニーエアポート(Hotel Formule 1 Sydney Airport)を予約していた。値段はAgodaで8,405円であった。

2013/2/23-24:ホテルフォーミュラー1・シドニーエアポート(Hotel Formule 1 Sydney Airport)

シドニー空港国内線の鉄道駅(Domestic)から、ターミナル3の到着ロビーを経て、地図を頼りにホテルに向かう。歩いてみれば案外簡単で、10分程度で着くことができた。

チェックインの際にパスポートを見せると、agodaのバウチャーを出すまでもなく、名前と部屋番号が書かれた封筒を渡される。中には鍵のカードが入っていた。フロントのおじさんは感じがよい。

廊下。

部屋は3人まで入るタイプであった。ただ、3人目は2段ベッドの上である。部屋は見事に何もない。ベッドとテレビと机だけである。

バスルームはトイレとシャワーのみであった。アメニティも石けんだけでシャンプーはない。バスルームの換気は十分でなく、汗臭い。

カードキー。

部屋からの眺望。翌朝撮影。

 

壁は薄く、隣やさらにその隣の部屋の怒鳴り声が良く聞こえる。隣の部屋はアラブ系の親子、隣の隣の部屋は日本人の親子。どちらの部屋からも、母親が子どもをしかっている声が聞こえる。日本人親子の部屋からは、母親の「許さないからね」という金切り声と子どもが泣き叫ぶ声とがよく聞こえる。ヒステリックな女性の声というのはどうも苦手で、イラッとくる。どのような事情かは分からぬが、母親も子どもも、このような設備の悪いホテルでイライラしているのかもしれぬ。

私としても、この設備で8,400円もとるのはいかがなものかと、いささか憤慨気味である。

 

とりあえず、部屋で金切り声などを聞きたくもないので、夕飯を食いに、向かいのクリスピークリームに行ってみる。ここのドーナツを食べてみたい。ちなみに、近くにはその他にマクドナルドとKFCがあるので、食うことに困ることはないだろう。

クリスピークリームで、ドーナツ4個とラップとシェークを注文。なかなかの混雑であり、結構並ぶ。見た感じ、アラブ系の客が多い。22時を回っているのに、騒いで走り回っているガキが多いのには驚く。席もないし、とてもここでは落ち着いて食べられない。

店員も忙しく動き回っており、ラップを注文したら焼いてくれたところまではよいが、その後忙しさのあまり忘れたのか、放置され真っ黒焦げにされた。店員さんが、謝ってそれを捨て、もう一度焼き直してくれたから良しとするが、店にとっては6ドルの損失である。

ホテルに持ち帰る。雨が降っていたので、走ってホテルに戻り、部屋で夕食にする。幸い金切り声はやんでおり、落ち着いて食事できる。美味しいと噂のクリスピークリームであるが、たしかに美味しかった。だが、一度食べれば十分、これで満足である。

 

フロントに降り、翌朝の空港までのバスを予約する。6ドルであった。事前に調べてはいたのだが、空港ホテルのシャトルバスが有料ということにやや驚きを覚える。相変わらず高いと思う。7時10分のバスをお願いした。

各階のエレベーターホールには自動販売機がある。ここで水を買う。飲み物は2.60ドルであった。

部屋に戻る際に乗ったエレベーターが怖かった。7,8人乗っていたのだが、突然階数表示が消えた。ボタンの近くにいた人が、すぐに全ての階のボタンを押す。エレベーターは4階に止まった。2階も3階も降りる人がいたのに、止まらなかったのである。エレベーターの製造会社を見たら、シンドラー製であった。

フロントスタッフの対応は悪くないのだが、トータルで見たときに、シドニーのホテルの物価を考えても、どうも値段と設備の釣り合いがとれていないような気がする。「安かろう悪かろう」なら分かるが、そこそこの値段をとるので、納得がいかない。リピートする気にはなれないホテルであった。

 

2013年2月24日木曜日。

この日は、シドニーを10時20分に出るアシアナ航空602便でソウルへ向かう。

6時半に部屋を出る。チェックアウトをして、フロントで6時35分のバスに変更できないかと聞くと、外を指して「ちょうど出発したところ」とのことであった。フロント脇のロビーでネットブックを開きつつ、バスを待つ。

7時、バンが到着する。荷物用のコンテナを後ろに繋げており、ここにスーツケースを乗せる。

バンは7時05分にホテルを出発する。まず国内線ターミナルのターミナル3、次いでターミナル2に寄り、その後国際線ターミナルへと向かう。国際線ターミナルには7時25分に到着した。

 

【スポンサーリンク】



-オーストラリアのホテル, ホテル, 記録, 2013/2オーストラリア

Copyright© ピーナッツの旅行記録 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.