オーストラリアの船 記録 2013/2オーストラリア

8,シドニー:フェリー:2013/2/20【2013/2オーストラリア】

投稿日:2019年8月10日

【スポンサーリンク】



サーキュラー・キー(Circular Quay)からは何方向かへフェリーが出ている。せっかくなので、対岸のミルソンズポイント(Milsons Point)まで渡ってみることにする。てっきり10分に1本くらいあるものだと思っていたのだが、往復切符を購入してから時刻表を見ると30分に1本しかない。さらに、ちょうど出発したばかりなので30分待たされた。改札に入る前に気づいていたら対岸へ渡るのを止めただろうが、すでに入ってからだったので、引き返すこともできなかった。

時刻表。

ちなみに、料金は1回につき5.80ドル。往復だと11.60ドルである。どこまで乗っても5.80ドルのようだから、一区間しか乗らないというのは、非常に損な乗り方であることは承知している。

本を読みつつフェリーを待つ。鳥がけたたましい声を上げている。サンドイッチを食べているおじさんに、分けてくれと言っているのだろう。おじさんが少しやると、それを食べて、さらに「もっとくれ」とけたたましく鳴く。

 

2013/2/20:Circular Quay → Milsons Point/Luna Park

11時45分のダーリンハーバー(Darling Harbor)行きのフェリーでミルソンズポイントへ渡る。

フェリーは2階建ての構造で、オープンデッキもある。早速、観光客が陣取っている。

定刻で出航する。

オペラハウスを右手に見つつ進む。

ハーバーブリッジをくぐると、もうミルソンズポイント・ルナパーク(Milsons Point/Luna Park)に到着であった。この停留所は無人であった。操舵士がフェリーを岸に近づけると、乗組員がロープを使ってフェリーを固定し、タラップを船に取り付ける。

ここで降りた人はごく僅かであった。ちなみにダーリンハーバーまで乗ってから、徒歩と列車で空港まで行くこともできるようだが、行き方を調べていなかったし、時間に余裕があるわけではなかったので自制した。

ミルソンズポイントは、ハーバーブリッジのすぐそばである。

ミルソンズポイントを出航したフェリー。

ミルソンズポイントから見たオペラハウス。

 

【スポンサーリンク】


 

2013/2/20:Milsons Point/Luna Park → Circular Quay

次のサーキュラー・キー行きのフェリーは12時08分発である。15分程度の時間がある。

15分ほど待ち、定刻でやってきたサーキュラー・キー行きに乗る。ダーリンハーバーから来た便である。行きとは違うタイプのフェリーであった。

船内。

ハーバーブリッジをくぐる。

交通標識。

サーキュラー・キーには12時15分に到着した。

別のフェリー。こちらよりも大きい。

 

【2013/2オーストラリア】

7,シドニー:サーキュラー・キーとオペラハウス:2013/2/20【2013/2オーストラリア】

8,シドニー:フェリー:2013/2/20【2013/2オーストラリア】【←本記事】

9,シドニーからアデレードへ:カンタス航空769便:2013/2/20【2013/2オーストラリア】

 

【スポンサーリンク】



-, オーストラリアの船, 記録, 2013/2オーストラリア

Copyright© ピーナッツの旅行記録 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.