鉄道 2020/2ヨーロッパ 街めぐり 記録 ドイツの街めぐり ドイツの鉄道

12,ドレスデン:路面電車:2020/3/2【2020/2ヨーロッパ】

投稿日:2020年3月21日

【スポンサーリンク】



2020年3月2日月曜日。この日は、午前中はドレスデン鋼索鉄道(Standseilbahn Dresden:ケーブルカー)、空中鉄道ドレスデン(Schwebebahn Dresden:モノレール)に乗車し、午後はチェコのプラハを経由してオーストリアのウィーンへ移動する。

 

ホテルで朝食を頂き、朝8時半にホテルをチェックアウトして、荷物を預けてホテルを出る。

今回乗車するドレスデン鋼索鉄道、空中鉄道ドレスデンは、いずれも、ドレスデン市内のロシュヴィッツ(Loschwitz)から出発する。バスで向かうならば、市内シュトレーレン駅などから61系統ないし63系統に乗り、Körnerpl.で降りるとすぐである。路面電車で向かう場合は、6系統ないし12系統に乗ってBlasewitz Schillerplatzで降り、徒歩でエルベ川に架かる「青い奇跡の橋(Blaues Wunder)」(ロシュヴィッツァー橋(Loschwitzer Brücke)とも言う)を渡ればすぐである。今回は、路面電車で向かうことにした。

 

2020/3/2:DVB:7系統:Walpurgisstraße→Pirnaischer Platz

ホテルの近くにあるトラムの停留所は、Walpurgisstraßeである。

ドレスデン市内の路面電車とバスは、ドレスデン交通企業体(Dresdner Verkehrsbetriebe:DVB)によって運営されている。停留所には券売機がある。

券売機で1日乗車券を購入する。6ユーロ也。クレジットカードで決済可能である。1時間有効のシングルチケットが2.4ユーロであるから、3回乗れば1日乗車券で元が取れる計算である。1日乗車券は、購入時から翌朝4時まで使用可能であるという。

まず、最初に来た7系統のトラムで、Pirnaischer Platzまで1区間乗車する。

車内。(別列車で撮影)

乗車して、まず刻印機に1日乗車券を入れる。これで乗車券が有効になる。

Pirnaischer Platzで降りる。

乗車した列車は片側にしかドアがなかった。終点にループ線があるのだろう。

Pirnaischer Platz付近(後ほど撮影)。

Pirnaischer Platzの交差点でトラムが平面交差・分岐をする。

 

【スポンサーリンク】


 

2020/3/2:DVB:12系統:Pirnaischer Platz→Blasewitz Schillerplatz

Pirnaischer Platzの停留所は2カ所に分かれている。ここで12系統に乗り換えるが、12系統は7系統と同じホームからの出発であった。

12系統は10分間隔での運行らしい。タイミング良くStriesen行きの列車が到着した。

Pirnaischer Platzを出ると、トラムはキーキー言わせながら右に曲がる。

途中のFetscherstrplatzに到着すると、放送が入り、降りるように言われる。この列車はここで運転を打ち切るらしい。

Fetscherstrplatz停留所付近。

少し待って、次のStriesen行きに乗車する。

12系統をBlasewitz Schillerplatzで降りた。この停留所で降りる人は多かった。

 

アンペルマン。東ドイツで使われ始めた歩行者用信号機のマークである。ちなみに、ドレスデンは旧東ドイツである。

 

【スポンサーリンク】


 

【ドレスデンの交通機関】

12,ドレスデン:路面電車:2020/3/2【2020/2ヨーロッパ】

13,ドレスデン:ドレスデン鋼索鉄道(Standseilbahn Dresden):2020/3/2【2020/2ヨーロッパ】

14,ドレスデン:空中鉄道ドレスデン(Schwebebahn Dresden):2020/3/2【2020/2ヨーロッパ】

 

【日本の路面電車の乗車記録】

14,豊橋鉄道東田本線:2020/1/11【2020/1東海】

15.札幌市電:2018/8/28【2018/8北海道】

阪堺電車:2018/5/26

14,岡山電気軌道東山本線:2009/10/5【2009/10西日本】

12,福井鉄道:2009/9/6【2009/9西日本】

5,富山ライトレール富山港線:2009/9/5【2009/9西日本】

 

【諸外国の路面電車の乗車記録】

18,アデレード・メトロ:グレネルグ・トラム(Glenelg tram line):2013/2/21【2013/2オーストラリア】

40,ハバロフスクの路面電車(3):2012/4/4【2012/3中国・ロシア】

33,ハバロフスクの路面電車(2):2012/4/2【2012/3中国・ロシア】

32,ハバロフスクの路面電車(1):2012/4/2【2012/3中国・ロシア】

42,バーゼルの路面電車:2012/3/2【2012/2ドイツ】

33,ベルリン:トラムM2系統・M10系統:2012/2/29【2012/2ドイツ】

24,ベルリン:トラムM2系統:2012/2/27【2012/2ドイツ】

17,ベルリン:トラムM10系統:2012/2/27【2012/2ドイツ】

39,ロサンゼルス:メトロ・ブルーライン:2011/8/19【2011/8アメリカ合衆国】

11,シアトル:サウスレイクユニオンストリートカー(South Lake Union Streetcar):2011/8/13【2011/8アメリカ合衆国】

9,シアトル:リンクライトレール(Link light rail):2011/8/13【2011/8アメリカ合衆国】

 

【スポンサーリンク】



-鉄道, 2020/2ヨーロッパ, 街めぐり, 記録, ドイツの街めぐり, ドイツの鉄道

Copyright© ピーナッツの旅行記録 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.