鉄道 記録 ドイツの鉄道 2012/2ドイツ

17,ベルリン:トラムM10系統:2012/2/27【2012/2ドイツ】

投稿日:2019年7月21日

【スポンサーリンク】



10時頃にホテルを出る。ベルリンに来たのだから、ベルリンの壁の博物館は見ておきたいと思う。ただ、その前に、ヴァルシャウアー通り(Warschauer Str.:ヴァルシャウアーシュトラーセ)駅の前から出ているトラムが気になる。こちらに乗ることにする。

2012/2/27:Tram:M10:S+U bahnhof Warschauer Str. → Nordbahnhof

まもなくホームに入線してきた。この駅から出るトラムは、M10系統ノルド駅(Nordbahnhof)行きの1系統のみである。ホームの掲示板にある時刻表を見ると、この時間帯は5分間隔で運行していることが分かる。電光表示器もそのような表示になっている。

さて、"Nordbahnhof"とやらがどこにあるのかは分からないが、何もなかったら同じ列車で戻ってくればよいと思い、乗車する。

このトラムは3両編成で、車内はボックスシートである。車内には切符の自動券売機と刻印機がある。ただ、乗客の大半は切符を持っているようで、券売機で買う人は少ない。

出発してまもなく、乗って良かったと思った。街並みを見ていると飽きない。煉瓦の建物も多い。どこかの駅で降りて歩いてみたいとも思うが、とりあえずは終点まで行ってみる。

途中、ある駅で車両交換があった。運転手がマイクでアナウンスをする。たぶん「前の列車に乗り換えてください」とでも言ったのだろう、全員列車を降りて、すぐ前に止まっている車両に乗り換える。

駅によっては、ホームのない駅もある。車道に直接降りることになる。乗る客は歩道で待っており、列車が来ると車道に移動してくる。

途中、SバーンやUバーンに乗り継ぐことのできる駅がある。そのような駅では乗降が多い。

終点のノルド駅(Nordbahnhof)には約30分で到着した。

 

【スポンサーリンク】


 

【日本の路面電車の乗車記録】

14,岡山電気軌道東山本線:2009/10/5【2009/10西日本】

12,福井鉄道:2009/9/6【2009/9西日本】

5,富山ライトレール富山港線:2009/9/5【2009/9西日本】

 

【諸外国の路面電車の乗車記録】

37,ロサンゼルス:メトロ・ブルーライン:2011/8/19【2011/8アメリカ合衆国】

11,シアトル:サウスレイクユニオンストリートカー(South Lake Union Streetcar):2011/8/13【2011/8アメリカ合衆国】

9,シアトル:リンクライトレール(Link light rail):2011/8/13【2011/8アメリカ合衆国】

 

【スポンサーリンク】



-鉄道, 記録, ドイツの鉄道, 2012/2ドイツ

Copyright© ピーナッツの旅行記録 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.