鉄道 記録 ドイツの鉄道 2012/2ドイツ

33,ベルリン:トラムM2系統・M10系統:2012/2/29【2012/2ドイツ】

投稿日:2019年7月22日

【スポンサーリンク】



2012/2/29:Tram:M2:S+U Bahnhof   Alexanderplatz → Plenzleuer A. Danziger Str.

そのままSバーンでホテルに戻るのももったいない気がしたので、トラムで帰ることにする。M2で"Plenzleuer A. Danziger Str."へ向かう。

 

2012/2/29:Tram:M10:Plenzleuer A. Danziger Str. → Warschauer Str

信号を渡り、M10系統の"Planzleuer A./Danziger Str."停留所で、次のM10を待つ。待ち時間を表示した電光表示器によると、次の列車が8分後、その次の列車が9分後に来るという。等間隔に走っているはずのバスで渋滞の時に2,3台連なってくることがあるが、トラムもバスと似たような物であるから、そういうことが起きるのであろう。

案の定、8分後に来たトラムはぎゅうぎゅう詰めの状態であった。乗らずに、次のトラムを待つ。

さて、次のトラムは1分後に来るが、その次のトラムも2分後に来るという。

なかなか面白いことになっている。で、次のトラムもそこそこ乗っていたので、その次のトラムを待ち、乗車した。車内はかなり空いていた。終点のヴァルシャウアー通り(Warschauer Str:ヴァルシャウアーシュトラーセ)まで乗る。

ヴァルシャウアー通り駅では、トラムの渋滞が起きていた。

夜23時過ぎ、ホテルの外に出る。若者が多く集まって、"Matrix"というクラブに入っていく。ビール瓶を持った人も多い。ヴァルシャウアー通りにも人が多い。女性の一人歩きも多く、治安面での不安は感じなかった。

 

【スポンサーリンク】


 

【日本の路面電車の乗車記録】

14,岡山電気軌道東山本線:2009/10/5【2009/10西日本】

12,福井鉄道:2009/9/6【2009/9西日本】

5,富山ライトレール富山港線:2009/9/5【2009/9西日本】

 

【諸外国の路面電車の乗車記録】

37,ロサンゼルス:メトロ・ブルーライン:2011/8/19【2011/8アメリカ合衆国】

11,シアトル:サウスレイクユニオンストリートカー(South Lake Union Streetcar):2011/8/13【2011/8アメリカ合衆国】

9,シアトル:リンクライトレール(Link light rail):2011/8/13【2011/8アメリカ合衆国】

 

【スポンサーリンク】



-鉄道, 記録, ドイツの鉄道, 2012/2ドイツ

Copyright© ピーナッツの旅行記録 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.