鉄道 日本の鉄道 JR東日本 記録 2023/7福島

2,東京から郡山へ:JR東北本線:2023/7/28【2023/7福島】

投稿日:2023年9月17日

【スポンサーリンク】



2023年7月28日金曜日。

東京から郡山へは久々にJR東北本線で北上することにした。思えば、関東と東北の移動はバスを使うことが多く、東北本線で移動するのは2013年以来である。この間、2017年には黒磯駅の電力設備改良工事が行われて交流電車の乗り入れが廃止となり、黒磯~新白河間でE531系5両編成が導入され、さらに2022年には宇都宮~黒磯間の車両が全てE131系に置き換えられた。

 

2023/7/28:JR東北本線:普通:上野→宇都宮

まず、上野から6時59分に出る東北本線の普通宇都宮行きに乗車した。上野始発の列車で、地平ホームの14番線からの出発であった。

 

車両はE231系10両編成である。

JREポイントがたまっていたので、400ポイントをSuicaグリーン券に交換し、グリーン車に乗車した。

【→E231系グリーン車の乗車記録はこちらも参照

 

上野駅を出ると、地上に上がる。

 

尾久車両センターでは、12系客車が停車していた。何かの臨時列車で使われるのだろうか。

 

この列車の運行時間帯はちょうど通勤・通学時間であり、普通車は混雑しているようであったが、グリーン車は終始空いていた。

宇都宮には8時42分に到着した。

 

2023/7/28:JR東北本線:普通:宇都宮→黒磯

宇都宮では、9時12分発の普通黒磯行きに乗り換えた。E131系3両編成である。

前面の行先表示は、「ワンマン 黒磯」「ワンマン 宇都宮線」が交互で表示されている。

 

車内(黒磯にて撮影)。

 

運転台付近。この列車はワンマン運転であるが、車内での運賃収受は行わないので、運賃箱は設置されていない。

 

車内はロングシートである。

優先席。

 

宇都宮放線等車にはトイレが設置されている。

 

一部のドア上には案内用モニターが設置されている。

 

ドア。

ドアは半自動式である。

 

黒磯には10時04分に到着した。

 

2023/7/28:JR東北本線:普通:黒磯→新白河

黒磯では、跨線橋10時22分発の普通新白河行きに乗り換えた。

車両は常磐線でお馴染みのE531系である。宇都宮からの列車の乗り換え客も多かったが、5両編成なので、車内には余裕がある。

終点の新白河には10時45分に到着した。6番線の到着である。

 

2023/7/28:JR東北本線:普通:新白河→郡山

新白河では、10時51分発の普通郡山行きに乗り換えた。こちらは7番線からの発車である。

新白河駅は、6番線と7番線は、現在は車止めがあるものの、かつては1つの線路で繋がっていたのだろう。郡山方面への乗り継ぎ客は、同じホームを前方に歩いて乗り換える形となる。

郡山行きの列車は意外にも6両編成で、黒磯からの列車よりも長かった。おかげで、黒磯方は混雑していたが、郡山方先頭車は空席の方が多かった。ボックス席に座った。

須賀川辺りからは座席も埋まってきた。

終点の郡山には11時31分に到着した。

乗車列車。

 

【2023/7福島】(目次

1,序【2023/7福島】

2,東京から郡山へ:JR東北本線:2023/7/28【2023/7福島】【←目次】

3,郡山からいわきへ:会津バス「いわき~郡山~会津若松線」:2023/7/28【2023/7福島】

 

【スポンサーリンク】

 

【JR東北本線の乗車記録】

5,JR東北本線(宇都宮線):205系600番台:2022/2/23【2022/2栃木】

新宿から栃木へ:JR・東武直通特急:特急きぬがわ5号:2020/9/7

2,仙台から東京へ:JR東北本線:2011/9/10【2011/9インドネシア】

42,成田空港から仙台へ:JR成田線・常磐線・東北本線:2011/8/21【2011/8アメリカ合衆国】

2,仙台から佐貫へ:JR東北本線・常磐線:2011/8/12【2011/8アメリカ合衆国】

3,福島から上野へ:JR東北本線:2011/4/19【2011/4インドネシア】

2,仙台から福島へ:JR東北本線:新幹線リレー号:2011/4/19【2011/4インドネシア】

2,仙台から成田空港へ:JR東北本線ほか:2010/9/5【2010/9台湾】

3,一ノ関から小牛田へ:JR東北本線:2005/10/8【2005/10東北】

2,盛岡から一ノ関へ:JR東北本線:2005/10/8【2005/10東北】

 

【スポンサーリンク】



-鉄道, 日本の鉄道, JR東日本, 記録, 2023/7福島
-

Copyright© ピーナッツの旅行記録 , 2024 All Rights Reserved Powered by STINGER.