日本の鉄道 鉄道 JR東日本 記録 2011/4インドネシア

2,仙台から福島へ:JR東北本線:新幹線リレー号:2011/4/19【2011/4インドネシア】

投稿日:2019年7月8日

【スポンサーリンク】



2011年4月19日火曜日。

今回は電車で成田空港まで向かう。東北本線は震災の影響による徐行区間があり、時間は読みづらくなっているが、渋滞はあり得ない。成田空港からの飛行機は17時55分なので、朝一番で仙台を出れば間に合うだろう。順調であれば在来線だけで成田空港まで行くことができるし、福島以南は既に東北新幹線が復旧しているので、場合によってはそれを使えばよい。

2011/4/19:JR東北本線:臨時快速新幹線リレー号:仙台→福島

仙台から、6時21分に出る福島行き臨時快速新幹線リレー号に乗車する。この「新幹線リレー号」は、2011年4月7日、福島以南で東北新幹線が復旧したときに、仙台と福島とを結ぶために運行された臨時列車であった。

仙台駅の自動改札機を通ろうとすると、「ピーピー」という音と共に通せんぼされる。切符を見ると、出発日が4月20日からになっていた。乗車券は出発前日に市内の旅行代理店で購入していたのだが、係員が日付を間違えたのだろう。幸い少し時間があったので、みどりの窓口で日付を変更してもらい、自動改札機を通ってホームへ行く。

4番線に行き、新幹線リレー号を見て驚いた。通勤型の車両が6両編成くらいで走るのだろうと思っていたのだが、停車していたのは583系であった。いわずと知れた、寝台座席兼用の車両である。およそ3年前、急行きたぐに号で乗車して以来である。

どのボックスにも1、2人ずつ座っている。

列車は定刻6時21分に仙台を発車した。

寝台列車にも使われる車両であるから走行音は非常に静かである。ボックスシートであるが、向かいに人がいても足下には余裕がある。

洗面所とトイレは車端部にそれぞれ2つずつ並んでいる。寝台列車らしい光景といえよう。

列車は、福島までの間では白石にのみ停車する。終点福島には7時40分に到着した。駅舎寄りの1番線に到着した。

後ほど、隣のホームから撮影。

次の列車まで少し時間があったので、一旦改札外に出る。

駅前の気温は7度であった。先日まで少し暖かい日が続いたので、寒く感じる。雨も少し降っていた。

 

【国鉄583系電車の過去の乗車記録】

18,新大阪から新津へ:急行きたぐに:2008/7/9【2008/7九州】

 

【スポンサーリンク】



-日本の鉄道, 鉄道, JR東日本, 記録, 2011/4インドネシア

Copyright© ピーナッツの旅行記録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.