鉄道 日本の鉄道 駅弁・車内販売ほか 民鉄(東) 記録 2020/10東北

10,下今市から浅草へ:東武日光線・伊勢崎線:特急きりふり284号:2020/10/10【2020/10東北】

投稿日:2020年10月27日

【スポンサーリンク】



会津田島を11時43分に出た普通列車は、下今市に13時45分に到着した。

下今市駅は、2017年のSL大樹の運行開始にあわせて駅舎をリニューアルしたという。

 

時刻表や運賃表も古風な感じである。

 

改札内にはSL展示館、転車台広場という展示施設があった。

無料で見学できる資料館であった。

SL転車台は、かつて国鉄長門機関区(山口県)で使われていたものを、こちらに移設したらしい。

 

旧跨線橋レトロギャラリーというものがあった。この跨線橋は、東武日光線が新鹿沼から下今市まで延伸された1929年に作られたものであるという。鉄骨造り、スレート葺きとのことである。

 

2020/10/10:東武日光線・伊勢崎線:特急きりふり284号:下今市→浅草

下今市からは、土休日のみ運行の特急きりふり284号浅草行きに乗車する。東武日光始発で、下今市を14時10分に出発し、終点の浅草には16時05分に到着する。列車名の「きりふり」は、日光の霧降高原からとられたのであろう。

 

下今市駅の浅草方面行きホームには売店があった。入ってみると、店員さんが「こちら、今入ったばかりで、まだ温かいですよ」と、「栃木牛めし弁当」を勧めてきた。東武日光駅と下今市駅で売られている弁当らしい。先ほど食べたばかりなので、さすがに少し迷ったが、せっかくなので購入した。ちなみに、他には、ゆばちらし弁当があった。日光の湯波は有名であるが、こちらはちらし弁当なので温められてはいない。

 

特急きりふり284号浅草行きは、14時07分に東武日光から到着した。東武350系4両編成、1991年に運行を開始した車両である。もっとも、350系は急行りょうもうで使われていた1800系を改造した車両であり、1800系まで遡ると、1969年製造ということになる。

 

デッキは開放的である。

 

車内は転換クロスシートである。ただ、リクライニングはしない。シートピッチも広くはない。

フットレストがある。片側が土足、片側が靴を脱いで使う面である。このあたりは、昔ながらの優等列車という作りである。

 

トイレは昔ながらの和式である。

 

トイレの向かいに自動販売機がある。

 

列車に詳しくない人が、スペーシアやリバティと同じ設備を想像してこの列車に乗車したら、がっかりするであろう。そもそも、この車両は急行用車両として製造されたものであり、運行開始当初にこの車両が使われていた「きりふり」「ゆのさと」「しもつけ」は、もともとは急行であった。

ただ、東武もそのあたりは考えているようで、この列車の特急料金は、スペーシアやリバティよりも安く設定されている。この列車の下今市から浅草までの特急料金は1,050円であった。土休日に同区間でスペーシアに乗車すると、1,470円である。

 

特急きりふり284号は、下今市を定刻14時10分に出発した。

当日の朝にネットで予約した際には空席が多いように見えたが、実際に乗車してみると、ガラガラというわけではなかった。

早速お弁当を開く。「元祖栃木牛めし弁当」、日光の油源という店の弁当である。1,000円也。温泉タマゴが入っているのも特徴である。美味しく頂いた。

 

列車は、下今市を出ると、新鹿沼、新栃木、栃木、春日部、北千住、とうきょうスカイツリーに停車する。

観光客が多いようであったが、帰りの列車ということもあってか、車内は静かであった。下今市より先で乗ってくる客も少なかった。

うとうとしていて、周りが騒がしくなって目を覚ますと、北千住に到着するところであった。

終点の浅草には16時05分に到着した。

降りて前まで行ったときには、既に回送となっていた。

 

【2020/10東北】(目次

9,会津田島から下今市へ:会津鉄道・野岩鉄道・東武鬼怒川線:東武6050系:2020/10/10【2020/10東北】

10,下今市から浅草へ:東武日光線・伊勢崎線:特急きりふり284号:2020/10/10【2020/10東北】【←本記事】

<完>

 

【スポンサーリンク】

 

【東武鉄道の優等車両の乗車記録】

浅草から大宮へ:東武伊勢崎線・野田線:特急アーバンパークライナー1号:2019/11/21

14,東武桐生線・伊勢崎線:特急りょうもう48号:2011/10/16【2011/10関東】

9,東武日光線:臨時快速(東武1800系):2011/10/15【2011/10関東】

【その他の東武鉄道の乗車記録】

9,会津田島から下今市へ:会津鉄道・野岩鉄道・東武鬼怒川線:東武6050系:2020/10/10【2020/10東北】

西新井駅(東京都足立区:東武伊勢崎線・大師線):西新井らーめん:2020/9/7

東武日光線:東武20400型:2020/9/7

新宿から栃木へ:JR・東武直通特急:特急きぬがわ5号:2020/9/7

霞ヶ関から久喜へ:東京メトロ日比谷線・東武伊勢崎線:THライナー9号:2020/9/5

5,東武東上線:2019/10/4【2019/10埼玉】

4,東武越生線:2019/10/4【2019/10埼玉】

12,東武伊勢崎線:2011/10/16【2011/10関東】

11,東武小泉線:2011/10/16【2011/10関東】

10,東武佐野線:2011/10/16【2011/10関東】

 

【スポンサーリンク】



-鉄道, 日本の鉄道, 駅弁・車内販売ほか, 民鉄(東), 記録, 2020/10東北

Copyright© ピーナッツの旅行記録 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.