日本の鉄道 鉄道 私鉄(東) 記録 2020その他

大井町から長津田へ:東急大井町線:Qシート:2020/10/30

投稿日:2020年10月31日

【スポンサーリンク】



2018年12月14日、東急大井町線で、「Qシート」と呼ばれる有料座席指定サービスが始まった。「Qシート」のサービスが提供されるのは、平日の夕方以降に大井町駅を出発する急行長津田行きの一部列車である。東急6000系および6020系7両編成の3号車に、ロングシート・クロスシート転換可能な座席が投入され、「Qシート」サービス時にはクロスシートとなる。

「Qシート」サービスに関しては、乗車駅、降車専用駅、フリー乗降駅が定められており、乗車は大井町、旗の台、大岡山、自由が丘の4駅のみである。降車専用駅は二子玉川、溝の口、鷺沼である。たまプラ―ザから長津田まではフリー乗降駅であり、この区間内であれば指定券を持たずに乗車することも可能である。

新型コロナウイルス感染拡大の影響で2020年4月27日以降「Qシート」サービスを一時休止していたが、2020年10月12日に運用が再開した。まだ暫定運用とのことで、現在は大井町駅を17時30分から20時30分の間に出る急行長津田行きの6本でこのサービスが行われている。今回はこれに乗りに行った。

 

2020/10/30:東急大井町線・田園都市線:急行:203号:大井町→長津田

2020年10月30日金曜日。「Qシート」サービスの最終列車である大井町駅20時30分発の急行長津田行き「203号」に乗車することにした。

大井町駅の東急の改札口に来て、Qシートの指定券をどこで買えば良いのか迷う。券売機では買えないようである。壁には「Qシートチケットレスサービス」の案内が貼られている。このチケットレスサービスはWEBページで知っていたが、今回は紙媒体の指定券をほしかったので、購入はしていない。

事前に調べたところによれば駅でも購入できるはずなので、窓口で聞いてみると、そこで買うことができた。窓口で購入する場合、支払いは現金のみとのことであった。料金は400円である。渡された指定券は、レシートのような感じであった。

係員には、チケットレスサービスが便利であることを告げられ、その説明書きと共にQシートのロゴ入りアイマスクを頂いた。

 

改札を通りホームへ行く。3号車付近にはQシート利用者向けの待機場所がある。そこで列車を待つ。ベンチなどはなく、立って待つスタイルであった。

20時30分発の急行長津田行きは、出発5分ほど前に入線してきた。東急6000系7両編成である。

Qシートの3号車は、オレンジ色の目立つ車両である。4ドアのうち真ん中2つのドアの前に係員が立ち、改札を行う。

係員が立っていないドアは、幕で封鎖されていた。

 

車内の構造は、これまで乗車してきた東武や西武、京王のロングシート・クロスシート転換可能な車両と同じである。

私の座席は9Aであった。この座席はドアの前で、車体の構造上、車窓はあまり楽しめない席である。また、前が壁のため、カップホルダーはない。窓口で購入した際に、係員から「カップホルダーがない席ですけれど大丈夫ですか」と言われていた。(写真は反対側の9C・D)

座席下には電源コンセントがある。

 

フリーWi-Fiが使用可能である。

 

窓上の広告枠は、大井町線の歴史を紹介するギャラリーとなっていた。

車内にもQシートの案内がある。

 

20時30分、定刻に大井町駅を出発した。Qシートはだいぶ定着しているのか、あるいは座席数が少ないからか、2人掛けを2人で使っているところも多かった。私の隣にも客がいた。

東急大井町線は大井町から二子玉川までの10.4kmであるが、両端の駅を含めて15駅ある。駅間が1kmを越えるのはわずか2区間のみで、駅間距離が短いのが特徴である。

大井町を出ると、4駅を次々に通過して20時34分に旗の台に到着した。ドアの前には係員がおり、指定券を確認する。ホームからは、「3号車は座席指定券が必要なQシートです」などの案内が聞こえる。何人か乗車してきた。

旗の台を出ると、1駅通過して20時37分に大岡山、その後、1駅通過して20時41分に自由が丘に停車する。ここまでが乗車駅である。

自由が丘を出ると、4駅通過して、20時48分に二子玉川に到着した。二子玉川は降車専用駅であり、ホームでは駅員がQシートの入り口前で「この車両にはご乗車になれません」などと言って乗客を誘導している。

二子玉川からは田園都市線内を運行する。溝の口、鷺沼は降車専用駅であり、これらの駅でも、客がこの車両に乗車しないよう、係員が誘導をしていた。

たまプラーザからはこの車両にも客が乗車してくる。他の車両から移ってくる客もいる。他の車両と比べれば混雑はなく、乗り得な車両である。とはいえ、そこまで客が増えることはなかった。あざみ野、青葉台に停車して、終点の長津田には21時16分に到着した。

 

Qシート車は、他の車両とは異なり、オレンジ色の目立つデザインである。

ドアもオレンジ色に塗られている。

 

【スポンサーリンク】


 

【東急の車両の乗車記録】

東京メトロ日比谷線:東急1000系:2013/2/12

 

【他社の類似列車・車両】

(THライナー:東武70090型)

東京メトロ日比谷線・東武伊勢崎線:THライナー9号:2020/9/5

(TJライナー用車両:東武50090型)

5,東武東上線:2019/10/4【2019/10埼玉】

(拝島ライナー:西武40000系)

西武新宿線・拝島線:拝島ライナー9号:2020/9/12

(京王ライナー:京王5000系)

4,高尾山口から新宿へ:京王高尾線・京王線:京王ライナー84号:2019/12/8【2019/12高尾山】

(イブニング・ウィング号:京急2100形)

京急線:イブニング・ウィング16号:2020/9/25

(ウィング・シート:京急2100形)

5,久里浜から品川へ:京急線:快特:ウィング・シート:2020/10/3【2020/10千葉・神奈川】

 

【スポンサーリンク】



-日本の鉄道, 鉄道, 私鉄(東), 記録, 2020その他

Copyright© ピーナッツの旅行記録 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.