「 特急形車両 」 一覧

10,大阪から関西空港へ:南海本線・空港線:特急ラピートβ65号:50000系:スーパーシート:2024/6/21【2024/6関西】

大阪から関西空港へは、JRと南海電鉄がそれぞれ路線を有しており、南海電鉄は大阪市の難波駅を起点に関西空港に向けて特急ラピートと空港急行を主に運行している。 特急ラピートは、難波発は朝6時から夜22時ま ...

9,高野山から大阪へ:南海高野線:特急こうや8号:31000系:2024/6/21【2024/6関西】

高野山からの帰りは、南海高野線を走る特急こうやで大阪まで戻ることにした。特急こうやは、難波と極楽橋を結ぶ特急列車で、平日は1日4往復、土・休日は8往復設定されており、乗り通した場合の所要時間は1時間2 ...

3,京都から敦賀へ:JR湖西線:特急サンダーバード17号:2024/6/2【2024/5北陸】

2024年6月2日日曜日。京都で2泊した後、東京へは、北陸新幹線を回って帰ることにしていた。ただ、それだけだと数時間で東京に着いてしまうので、北陸新幹線の延伸に伴い北陸本線から第三セクター転換されたハ ...

6,仙台から品川へ:JR常磐線:特急ひたち30号:E657系:グリーン車:2024/3/24【2024/3東北】

新庄を15時に出た陸羽東線経由の快速「湯けむり」は、終点の仙台に17時40分に到着した。仙台からは、18時02分発の常磐線特急ひたち30号で東京へ向かう。 特急ひたちはE657系10両編成での運行であ ...

鬼怒川温泉から浅草へ:東武鬼怒川線・日光線・伊勢崎線:特急きぬ154号:100系(スペーシア):個室:2024/2/24

【←前から続く】 2024年2月24日土曜日。浅草を17時に出発する東武100系(スペーシア)の特急きぬ139号に乗車して、鬼怒川温泉には19時04分に到着した。鬼怒川温泉に用があってきているわけでは ...

浅草から鬼怒川温泉へ:東武伊勢崎線・日光線・鬼怒川線:特急きぬ139号:100系(スペーシア):2024/2/24

東武100系は、浅草から日光・鬼怒川へ向かう特急列車用の車両として、1990年から1991年にかけて6両編成9本が製造され、「スペーシア」という愛称で知られている。普通車5両、個室車1両の編成で、現在 ...

浅草から柏・柏から大宮へ:東武伊勢崎線・野田線:特急アーバンパークライナー1号・5号:500系(リバティ):2024/2/22

東武鉄道の特急アーバンパークライナーは、東武伊勢崎線(スカイツリーライン)、野田線(アーバンパークライン)を運行する通勤特急である。 時刻表を見ると、2024年2月時点では、アーバンパークライナーは平 ...

7,難波から和歌山市へ:南海本線:特急サザン29号:指定席(10000系):2023/12/29【2023/12四国】

本日、この後は徳島まで向かうが、難波から和歌山港までは南海電車で向かい、和歌山港から徳島港までは南海フェリーに乗船する。 南海電鉄の沿線から南海フェリーに乗り継ぐ場合は、「好きっぷ」という2,500円 ...

8,坂町から余目へ:JR羽越本線:特急いなほ7号:E653系1000番台:2023/12/23【2023/12東北】

山形県の米沢を12時16分に出る米坂線の列車に乗り、途中の今泉で代行バスに乗り換えて、新潟県の坂町には15時05分に到着した。本日は、ここから、羽越本線を北上して酒田の手前の余目まで行き、余目から陸羽 ...

17,徳島から阿波池田へ:JR徳島線:特急剣山1号:キハ185系:2023/10/22【2023/10四国】

2023年10月21日土曜日。今回は3日間有効のJR四国の「バースデイきっぷ」を使って四国の乗りつぶしをしていたが、この日が3日目で、私も本日東京に戻る。この日は、徳島から徳島線で阿波池田まで行き、土 ...

Copyright© ピーナッツの旅行記録 , 2024 All Rights Reserved Powered by STINGER.