鉄道 日本の鉄道 2022/12西日本 JR西日本 記録

10,広島から三次へ:JR芸備線:快速みよしライナー:キハ47形:2022/12/31【2022/12西日本】

投稿日:2023年3月11日

【スポンサーリンク】



JR芸備線は、広島から三次、備後落合を経て岡山県新見市の備中神代までを結ぶ159.1kmの路線である。かつて三次から備中神代の区間には乗車したことがあるが、広島と三次の間は未乗車であったので、今回乗車することにした。

芸備線を全線を通しで走る列車はなく、三次、備後落合で系統が分断されている。広島と三次の間は昼間1時間に1本程度あるほか、広島と広島市内の下深川、狩留家との間では区間列車も設定されている。一方で、三次から先は本数が一気に減り、特に備中神代~東城間は1日3往復のみである。

また、広島と三次の間には、快速列車「みよしライナー」が、平日は1日2往復、土休日は4往復設定されている。この快速列車は、広島市内の広島と下深川の間は各駅に停車し、下深川より先は志和口、向原、甲立のみに停車する。普通列車が1時間50分から2時間程度で運行するこの区間を、快速列車は1時間25分程度で走破する。

 

2022/12/31:JR芸備線:快速みよしライナー:広島→三次

糸崎を7時09分に出発した呉線の快速列車は、広島に9時51分に到着した。広島からは、10時05分発の芸備線快速みよしライナー三次行きで三次へ向かう。

 

車両はキハ47形2両編成であった。車内はセミクロスシートである。

ドア近くはロングシートとなっている。

 

列車は、定刻10時05分に広島を出発した。帰省シーズンではあり、さすがに車内は人が多かったが、立ち客は少なかった。

広島から下深川の辺りまでは、沿線に住宅街も多い。区間列車が設定されているのも分かる。戸坂より先は太田川に沿って進む。太田川を挟んで反対側には可部線が走っており、特に芸備線玖村駅と可部線梅林駅とは約2km、徒歩30分程度である。

 

下深川には10時27分に到着した。ここで6分停車した。ホームの反対側には、下深川始発の10時32分発広島行きが停車していた。

下深川を10時33分に出発した。上深川付近までは住宅多いが、その後は住宅が少なくなり、三篠川に沿って山へ入っていく。

所々、雪が残っているのが見えた。

 

6駅通過して、志和口に10時54分に到着した。

 

志和口から先は、大雪の影響で12月23日から28日まで運休していたという。既に雪は少なくなっており、淡々と進んでいく。

 

11時05分に向原に停車した。のどかな風景が続く。

 

11時16分に甲立を出る。このあたりからは江の川に沿って進む。雪も多くなってきた。

三次が近づいてきた。隣は廃線になった三江線の線路だろうか。

 

三次には11時32分に到着した。線路にも雪が残っていた。

 

乗車したのはキハ47形2両編成である。

種別幕は「快速」の表示である。

 

以前に三次駅に来たのは2009年の秋であった。当時は、三次と江津とを結ぶ三江線がまだ走っており、それに乗りに来たのであった。三江線は2018年に廃止となり、三次駅も2015年に新駅舎に置き換えられている。

【→三江線の乗車記録はこちら

 

三次駅の隣にはバスターミナルがある。広島市内へも30分に1本程度の間隔で高速バスが出発している。

 

三次駅前。

 

12時13分の快速広島行きで広島へ折り返す。40分ほど時間があるので、駅近くの喫茶店「トラジャ」に入った。

コーヒーとケーキで休憩した。美味しくいただいた。

 

2022/12/31:JR芸備線:快速みよしライナー:三次→広島

12時13分発の快速みよしライナー広島行きに乗車した。先ほど広島から乗車した列車が、折返し広島行きとなる。

帰省とは逆方向であり、車内は空席の方が多かった。

終点の広島には13時34分に到着した。

 

【2022/12西日本】(目次

9,JR呉線:快速安芸路ライナー:227系「Red Wing」:2022/12/31【2022/12西日本】

10,広島から三次へ:JR芸備線:快速みよしライナー:キハ47形:2022/12/31【2022/12西日本】【←本記事】

11,JR可部線:2022/12/31【2022/12西日本】

 

【スポンサーリンク】

 

【芸備線の乗車記録】

9,三次から備後落合へ:JR芸備線:2009/10/4【2009/10西日本】

21,JR姫新線・芸備線・福塩線:2009/9/8【2009/9西日本】

【キハ40系乗車記録】

(北海道)

9,五稜郭から七飯へ:JR函館本線:キハ40形:2021/3/20【2021/3北海道】

8,道南いさりび鉄道:キハ40形:2021/3/20【2021/3北海道】

4,JR日高本線:2007/3/14【2007/3北海道】

(東日本)

3,JR大湊線:快速しもきた:キハ40系:2006/7/29【2006/7北海道】

(西日本)

4,JR吉備線:キハ47形:2022/12/30【2022/12西日本】

13,JR氷見線・城端線:キハ47形:2022/10/22【2022/10北陸】

13,長門市から下関へ:JR山陰本線:キハ40形・キハ47形:2021/12/25【2021/12西日本】

11,益田から長門市へ:JR山陰本線:キハ40形:2021/12/25【2021/12西日本】

(九州)

12,江北から長崎へ:JR長崎本線:キハ47形:2022/12/25【2022/12九州】

14,JR指宿枕崎線:キハ47形・キハ200系:2022/9/10【2022/9九州】

11,JR日南線:キハ40形・キハ47形:2022/9/10【2022/9九州】

8,JR三角線:キハ147形:2022/9/9【2022/9九州】

8,JR香椎線:2008/7/8【2008/7九州】

7,JR筑豊本線(1):2008/7/8【2008/7九州】

 

【スポンサーリンク】



-鉄道, 日本の鉄道, 2022/12西日本, JR西日本, 記録

Copyright© ピーナッツの旅行記録 , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.