日本の鉄道 鉄道 JR九州 記録 2008/7九州

7,JR筑豊本線(1):2008/7/8【2008/7九州】

投稿日:2019年5月29日

【スポンサーリンク】



2008/7/8:JR鹿児島本線・筑豊本線:普通:黒崎→東水巻

黒崎から15時58分発の直方行きに乗車する。

この列車は、鹿児島本線から筑豊本線に乗り入れる列車であった。このような直通列車は、折尾には停車するものの、鹿児島本線と筑豊本線とを接続する短絡線上にあるホームに停車する。ここは本駅舎からは少し離れたところにある。「鷹見口」という通称があるらしい。

その後、筑豊本線と合流する。折尾の次の東水巻で降りる。16時08分に到着した。

ホームから見た駅舎。

東水巻駅舎。小さくてオシャレな駅舎であった。

 

2008/7/8:JR筑豊本線:普通:東水巻→折尾

東水巻から、16時17分発の筑豊本線折尾行きの列車に乗車して、折尾へ向かう。この列車は、折尾では本駅舎に到着する。16時20分に到着した。

 

2008/7/8:JR筑豊本線:普通:折尾→若松

折尾で、16時24分発の若松行きの列車に乗り換える。ここからは気動車である。

若松には16時42分に到着した。

 

【スポンサーリンク】

 

2008/7/8:JR筑豊本線:普通:若松→折尾

折り返し16時47分発の折尾行きに乗車する。

折尾には17時06分に到着する。

折尾駅構内。

折尾駅はかしわ飯が有名である。夕食に1つ購入する。これを食べたくて来たんです、夕食に食べますと言ったところ、店員さんが気を利かせて、消費期限の長いものを出してくれた。

 

【スポンサーリンク】

 

2008/7/8:JR筑豊本線:普通:折尾→直方

さらに筑豊本線を進む。17時15分発の普通直方行きに乗り、直方まで行く。

直方には17時34分に到着した。

 

2008/7/8:JR筑豊本線・篠栗線:普通:直方→長者原

直方で、17時39分発の博多行きに乗り換える。

桂川から篠栗線に入り、長者原には18時35分に到着する。

 

【スポンサーリンク】



-日本の鉄道, 鉄道, JR九州, 記録, 2008/7九州

Copyright© ピーナッツの旅行記録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.