国内旅行・目次 記録・目次 記録 2021/12西日本

1,序【2021/12西日本】

投稿日:2022年1月22日

【スポンサーリンク】



先日はJR九州の「みんなの九州きっぷ」で九州を回ってきたが、今回はJR西日本の「JR西日本どこでもきっぷ」で西日本を回ることにした。

「JR西日本どこでもきっぷ」は、JR西日本が2021年10月8日に発売を開始した企画乗車券である。この乗車券は、2021年10月15日から12月26日までの連続する3日間、JR西日本の全線と智頭急行線、JR西日本宮島フェリーの自由席に乗り放題の切符で、指定席にも6回まで乗車可能、値段は22,000円であった。購入期限は、使用開始の1週間前までで、JR西日本のネット予約「e5489」やJR西日本管内の旅行会社でする必要がある。12月24日から旅行することとして、12月17日に「e5489」で購入をした。購入時に、指定券も併せて予約することが可能であった。なお、切符の受け取りは旅行当日で良いという。

さて、旅程であるが、12月23日の夜行バスで三宮へ入る。24日の朝に三ノ宮駅で切符を受け取った後、加古川線、福知山線などの未乗路線に乗った後、以前から乗りたいと思っていた「特急スーパーはくと」に乗車して鳥取へ向かう。2日目は、美祢線、山口線などの未乗路線に乗り、出雲市へ戻って一泊する。3日目は、こちらも以前から乗りたいと思っていた伯備線の「特急スーパーやくも」、紀勢本線の「特急くろしお」に乗車した後、東京に戻る。

ただ、西日本の寒波の影響で、12月26日に伯備線の運休の可能性があるとのことだったので、25日の時点で出雲市での宿泊をやめて、計画を組み直した。結果的には計画を変更しないでも大丈夫であったようではあったが、結果論である。

 

「JR西日本どこでもきっぷ」。12月24日金曜日の朝に三ノ宮駅の券売機で受け取った。なお、赤い★マークは指定券発行回数を示すものである。

 

2021年12月23日木曜日

2,東京から三宮へ:西日本ジェイアールバス「プレミアムドリーム3号」:プレミアムシート:2021/12/23【2021/12西日本】

2021年12月24日金曜日(鳥取泊)

3,JR加古川線:2021/12/24【2021/12西日本】

4,京都丹後鉄道:特急たんごリレー4号:KTR8000形「丹後の海」:2021/12/24【2021/12西日本】

5,丹後海陸交通:天橋立観光船:2021/12/24【2021/12西日本】

6,丹後海陸交通:天橋立鋼索鉄道(天橋立ケーブルカー):2021/12/24【2021/12西日本】

7,天橋立から新大阪へ:特急はしだて4号・特急こうのとり18号:2021/12/24【2021/12西日本】

8,新大阪から鳥取へ:特急スーパーはくと11号:2021/12/24【2021/12西日本】

9,鳥取:東横INN鳥取駅南口:2021/12/24【2021/12西日本】

2021年12月25日土曜日(宇部新川泊)

10,鳥取から益田へ:JR山陰本線:特急スーパーおき3号:2021/12/25【2021/12西日本】

11,益田から長門市へ:JR山陰本線:2021/12/25【2021/12西日本】

12,JR山陰本線仙崎支線:2021/12/25【2021/12西日本】

13,長門市から下関へ:JR山陰本線:2021/12/25【2021/12西日本】

14,JR美祢線:キハ120形:2021/12/25【2021/12西日本】

15,JR宇部線:123系:2021/12/26【2021/12西日本】

16,宇部新川:ビジネスホテル新川:2021/12/25【2021/12西日本】

2021年12月26日日曜日

17,JR小野田線:2021/12/26【2021/12西日本】

18,小野田から新山口へ:JR山陽本線:115系3000番台:2021/12/26【2021/12西日本】

19,JR山陽新幹線:こだま644号:700系7000番台(ひかりレールスター):2021/12/26【2021/12西日本】

20,新大阪から新宮へ:特急くろしお11号:パンダくろしお「Smileアドベンチャートレイン」:2021/12/26【2021/12西日本】

21,新宮から名古屋へ:特急南紀8号:2021/12/26【2021/12西日本】

 

【スポンサーリンク】



-国内旅行・目次, 記録・目次, 記録, 2021/12西日本

Copyright© ピーナッツの旅行記録 , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.