日本のバス アーバン号(盛岡~仙台) バス 記録 2010その他

盛岡から仙台へ:ジェイアールバス東北「アーバン号」:2010/5/4

投稿日:2019年6月21日

【スポンサーリンク】



2010年5月4日火曜日。盛岡から仙台に戻る。

2010/5/4:ジェイアールバス東北:アーバン号:盛岡バスセンター→広瀬通一番町

連休中日の昼間のバスだから空いているだろうと思って、11時20分過ぎに盛岡バスセンターに行くと、既に20人程度が列を作って待っている。普段はここからバスに乗る客は一桁台であることがほとんどなので、この混み具合であればは盛岡駅で続行便が出ることになるかなと思う。

11時30分発の仙台行きはJRバス東北の担当であった。本日は宮城球場でプロ野球が開催されるため、この便は仙台駅を経由して宮城球場まで行くとのことであった。

定刻に盛岡バスセンターを出発して、盛岡駅西口へ向かう。

盛岡駅西口には11時42分に到着した。並んでいた客の全員がこのバスに乗ることはできたが、最後の3,4人は補助席であった。出発に際して、運転手が「高速道路渋滞のため、遅れる可能性があります。予めご了承ください」と放送した。11時48分に盛岡駅西口を出発した。

12時に盛岡ICから東北道に入り、南下する。眠っていたのでよく分からないが、渋滞があったようである。中尊寺PAに到着したのは13時00分であった。

ゴールデンウィークの影響からか、珍しく中尊寺PAが混雑しており、バスは本来の駐車スペースに入ることができない。中途半端な場所で停車する。運転手から、「この先渋滞で時間が読めないので、トイレに行っておいた方がよいです」との放送が入る。

中尊寺PAのトイレの混雑具合。ここまでの混雑は珍しい。

全員がトイレから戻るのを待ち、13時12分に中尊寺PAを出発した。志波姫PAから古川IC付近までが渋滞しており、走って止まっての繰り返しであった。

大和IC付近で渋滞が解消し、その後は仙台宮城ICまで快走する。

14時43分に仙台宮城ICで高速を降りて西道路に入り、14時52分に広瀬通一番町に到着した。48分遅れであった。ここで降りる。

乗車したバス。「岩手200か1405」。

 

【スポンサーリンク】

 

【JRバス東北が運行するその他の路線バスの乗車記録】

12,新潟から仙台へ:ジェイアールバス東北「WEライナー」:2007/5/15【2007/5甲信越】

2,盛岡から大鰐へ:ジェイアールバス東北「ヨーデル号」:2006/2/17【2006/2北東北】

 

【スポンサーリンク】



-日本のバス, アーバン号(盛岡~仙台), バス, 記録, 2010その他

Copyright© ピーナッツの旅行記録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.