鉄道 2020/2ヨーロッパ オランダの鉄道 記録 ドイツの鉄道 国際列車

28,デュッセルドルフからアムステルダムへ:ICE220:1等車:2020/3/4【2020/2ヨーロッパ】

投稿日:2020年4月10日

【スポンサーリンク】



ウィーンを前日の20時38分に出発したナイトジェットは、デュッセルドルフ中央駅(Düsseldorf Hbf)に8時42分に到着した。デュッセルドルフはノルトライン=ヴェストファーレン州の州都で、日本企業が多い街としても有名である。

この日はフランクフルトに宿を取っている。デュッセルドルフからフランクフルトまでは、高速線を経由するICEで2時間程度である。ただ、直通のICEで向かうのはつまらないので、アムステルダム、ハノーファーを経由してフランクフルトへ向かうことにした。

 

2020/3/4:ICE220:Düsseldorf Hbf. → Amsterdam Centraal

まず乗車するのは、9時09分にデュッセルドルフを出発するICE220列車アムステルダム行きである。ICE220はフランクフルト始発で、フランクフルト空港、ケルン、デュッセルドルフを経てアムステルダムへ向かう列車である。

9時09分発のICE220列車アムステルダム行きは、定刻でデュッセルドルフに到着した。オランダ鉄道所属のICE 3、406形であった。前面のロゴがオランダ鉄道のものである。

車両は8両編成で、1等車は2両であった。座席指定をしてはいなかったが、空席はあった。

車内(アムステルダム中央駅到着後に撮影)。

 

列車はデュッセルドルフ中央駅を9時12分に出発した。

車掌が検札に来る。レイルパスを提示すると、「オランダは初めて?」と聞かれる。そうだと答えると、レイルパスの表紙にあるバーコードを指して、アムステルダムではこれを使うようにと言われる。オランダの駅には改札口があり、レイルパスに印刷されているバーコードをかざすとゲートが開くのだという。確かにレイルパスにもそう書かれていたが、言われなければ気がつかなかっただろう。

9時26分にデュイスブルク中央駅(Duisburg Hbf)、ついで9時32分にオーバーハウゼン中央駅(Oberhausen Hbf)に停車する。

国境を越えてドイツからオランダに入る。

まもなくアーネムに到着する。

アーネム中央駅(Arnhem Centraal)には10時29分に到着した。隣にはオランダ鉄道の2階建て車両が停車していた。

ユトレヒト中央駅(Utrecht Cenraal)には11時07分に到着した。5分遅れとなっていた。

運河に沿って進む。時折、長い船が見える。

車窓から。緑が多い。

アムステルダム中央駅に近くなると車両基地が見える。

壁には落書きがある。

路面電車が走っているのが見えた。

終点のアムステルダム中央駅(Amsterdam Centraal)には11時35分に到着した。7分遅れでの到着であった。

列車は1番線に到着した。ホームは長く、1番線の半分には乗車してきたICEが、もう半分にはオランダの車両が停車していた。

アムステルダム駅には確かに改札口があった。レイルパスのバーコードでゲートが開く。日本とは異なり、改札口には係員はいない。ICEで車掌に教えてもらっていなければ、この改札口の前で立ち尽くすところであった。

 

【スポンサーリンク】


 

【ICEの乗車記録】

8,フランクフルトからミュンヘンへ:ICE527:1等車:2020/3/1【2020/2ヨーロッパ】

57,ケルンからフランクフルトへ:ICE819:2012/3/4【2012/2ドイツ】

43,バーゼルからフランクフルトへ:ICE374:2012/3/2【2012/2ドイツ】

35,ハンブルクからコペンハーゲンへ:ICE33(渡り鳥コース):2012/3/1【2012/2ドイツ】

34,ベルリンからハンブルクへ:ICE1616:2012/3/1【2012/2ドイツ】

 

【国際列車の乗車記録(EU域内)】

27,ウィーンからデュッセルドルフへ:ナイトジェット:NJ40490:2020/3/3【2020/2ヨーロッパ】

26,ショプロンからウィーナー・ノイシュタットへ:R7156:2020/3/3【2020/2ヨーロッパ】

25,ショプロンからドイチュクロイツへ:REX7640:2020/3/3【2020/2ヨーロッパ】

22,グラーツからセントゴットハールドへ:S3・R4712:2020/3/3【2020/2ヨーロッパ】

17,プラハからウィーンへ:レイルジェット:RJ373:1等ビジネスクラス:2020/3/2【2020/2ヨーロッパ】

15,ドレスデンからプラハへ:EC379:1等車:2020/3/2【2020/2ヨーロッパ】

43,バーゼルからフランクフルトへ:ICE374:2012/3/2【2012/2ドイツ】

40,コペンハーゲンからバーゼルへ:シティナイトラインCNL473「オーロラ」 (1):2012/3/1【2012/2ドイツ】

35,ハンブルクからコペンハーゲンへ:ICE33(渡り鳥コース):2012/3/1【2012/2ドイツ】

 

【国際列車の乗車記録】

24,ハルビンからハバロフスクへ:中露国際列車(1)ハルビン駅:2012/3/31【2012/3中国・ロシア】

13,シアトルからバンクーバーへ:アムトラック・カスケーズ(Amtrak Cascades)510列車(1):2011/8/14【2011/8アメリカ合衆国】

28,ワカバルからシンガポールへ:Ekspres Sinaran Timur:2010/8/17【2010/8シンガポール・マレーシア】

12,シンガポールからスレンバンへ:Ekspres Sinaran Selatan:1等車:2010/8/14【2010/8シンガポール・マレーシア】

 

【スポンサーリンク】



-鉄道, 2020/2ヨーロッパ, オランダの鉄道, 記録, ドイツの鉄道, 国際列車

Copyright© ピーナッツの旅行記録 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.