日本のバス バス 2022/10北陸 記録 夜行バス

2,東京から名古屋へ:ジェイアール東海バス「ドリームなごや3号」:2022/10/20【2022/10北陸】

投稿日:2022年12月7日

【スポンサーリンク】



東京から名古屋へは、今回もJRバスの「ドリームなごや号」を使うことにした。現在、東京と名古屋を結ぶ「ドリームなごや号」は1日5本の運行であり、便によって座席の種類、停車場所が異なる。

今回は岡崎、三河安城を経由する3号を予約した。この便は、2階建てバスのによる運行で、2階は「3列クレイドル・シート」、1階は4列シートという座席構成である。クレイドル・シートが早割で4,200円であったので、こちらを予約した。「高速バスネット」で予約をすると、さらにネット割が適用され、4,120円であった。ちなみに、3列独立シートではあるがクレイドル・シートではない1号の早割は3,900円であった。クレイドル・シートの便は僅かではあるが値段が高めの設定となっている。

 

2022/10/20:ジェイアール東海バス:ドリームなごや3号:新木場駅→名古屋駅新幹線口

2022年10月20日木曜日。

3号の東京側の始発は新木場駅である。このバスは、新木場駅を22時30分に出て、東京駅八重洲口、バスタ新宿で客を乗せてから名古屋方面へ向かう。今回は始発地から乗ることにして、新木場駅へ向かった。

ドリームなごや3号はJR東海バスによる運行である。今回の車両は、スウェーデン・スカニア社のエンジンに、ベルギー・バンホール製の車体を組み合わせた2階建てバス「J-IntercityDD」であった。4ヶ月ほど前に新東名スーパーライナーで乗車した車両と同じである。

乗車したところにアルコール消毒液が置かれていた。

1階には、2+2の4列シートが並んでいる。左側に2列、右側に3列で、計10席である。また、バスの出入口のすぐ前にはトイレが設置されている。

2階には、3列独立の「クレイドル・シート」が並んでいる。

 

「クレイドル」とは、ゆりかごを意味する英単語である。このシートをリクライニングすると、座面が前上側へ少しスライドする。そのため、座面後方が沈んだ格好となり、身体にフィットする感覚が得られる。

 

座席背面には座席の取扱説明が書かれている。

 

前の座席からはフットレストが出る。

自身の座席からはレッグレストを展開でき、フットレストと一直線になる。足置きはない。好みの問題であろうが、個人的には足置きが欲しかった。

 

枕は上下に動かすことができる。

 

座席前のポケットには使い捨てのスリッパが入っている。

座席には予め毛布が置かれている。

 

スリッパをかけるところだろうか。

肘置きにはカップホルダーがある。

肘置き下にはUSBの充電設備が設置されている。

 

頭上のパネル。

 

新木場から乗車したのは私だけであった。定刻22時30分に新木場駅を出発した。

22時55分には東京駅八重洲口に到着した。

 

待機場所で少し停車した後、23時過ぎに乗り場に到着した。ここで一定数の客が乗り込んできた。23時10分に出発した。

次いで、バスタ新宿には23時45分頃に到着した。10分ほど停車して客を乗せる。23時55分にバスタ新宿を出発した。

 

幸いなことに前にも後ろにも客がいない。リクライニングを一杯に倒した。快適である。

バスは、おそらく、初台南から首都高速中央環状線に入ったのだろう。大橋JCTのカーブは、外を見なくても乗り心地で分かる。3号渋谷線から東名自動車道に入る。

消灯すると、車内は黒というよりも青色になる。意外と明るく感じた。また、この付近、道路状況があまり良くないのか、揺れる。座席は快適なのだが、一度気になり出すと、意識してしまい、なかなか寝付けない。それでも、いつの間にか寝ていた。

 

2022年10月21日金曜日。

1時25分に足柄SAに到着した。ここで15分休憩となる。

足柄SAにて。

 

バスは東名自動車道を進む。

4時10分に浜名湖SAに到着した。ここで4時35分まで休憩となる。こちらでは降りずに車内にとどまった。

バスは、この先、東岡崎駅南口、岡崎駅、三河安城駅の順に停車した。東岡崎駅に到着する前に車内が明るくなったが、三河安城駅を出ると再び消灯した。

終点の名古屋駅には7時05分に到着した。定刻が7時09分であるから、少し早着、ほぼ時間通りであった。

 

【2022/10北陸】(目次

1,序【2022/10北陸】

2,東京から名古屋へ:ジェイアール東海バス「ドリームなごや3号」:2022/10/20【2022/10北陸】【←本記事】

3,名古屋臨海高速鉄道あおなみ線:2022/10/21【2022/10北陸】

 

【スポンサーリンク】

 

【東京~名古屋間の高速バスの乗車記録】

2,東京から名古屋へ:ジェイアール東海バス「ドリームなごや1号」:ビジネス・シート:2022/8/26【2022/8近畿】

14,名古屋から東京へ:ジェイアール東海バス「東名ハイウェイバス・直行 新東名スーパーライナー12号」:2022/6/26【2022/6東海】

2,西船橋から名古屋へ:ジェイアール東海バス「ファンタジアなごや1号」:2022/6/24【2022/6東海】

2,東京から名古屋へ:ジェイアール東海バス「ドリームなごや1号」:2019/10/25【2019/10東海】

【2階建てバスの乗車記録】

(三菱ふそう エアロキング)

2,東京から名古屋へ:ジェイアール東海バス「ドリームなごや1号」:ビジネス・シート:2022/8/26【2022/8近畿】

2,東京から三宮へ:西日本ジェイアールバス「プレミアムドリーム3号」:プレミアムシート:2021/12/23【2021/12西日本】

2,東京から名古屋へ:ジェイアール東海バス「ドリームなごや1号」:2019/10/25【2019/10東海】

2,仙台駅から仙台空港へ:仙台バス「エアポートリムジンバス」:2019/7/31【2019/7インドネシア】

(スカニア・バンホール J-IntercityDD)

14,名古屋から東京へ:ジェイアール東海バス「東名ハイウェイバス・直行 新東名スーパーライナー12号」:2022/6/26【2022/6東海】

(ネオプラン メガライナー)

7,つくばから東京へ:ジェイアールバス関東「つくば号」:2005/11/26【2005/11関東】

 

【スポンサーリンク】



-日本のバス, バス, 2022/10北陸, 記録, 夜行バス

Copyright© ピーナッツの旅行記録 , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.