インドネシアのホテル ホテル 記録 2016/2インドネシア

15,ジャカルタ:ホテルペニンスラ(Hotel Peninsula):2016/2/6【2016/2インドネシア】

投稿日:2019年8月31日

【スポンサーリンク】



スカルノハッタ空港を16時15分過ぎに出たタクシーがマンガブサールのロカサリに到着したのは、17時少し過ぎであった。

まず第一候補のホテルプリンセンパーク(Hotel Prinsenpark)に行く。しかし、週末だからか、ここは満室であった。翌日も満室とのことだったが、翌々日の2月8日には空きがあるというので、その分だけ予約を取る。

2016/2/6-8:ホテルペニンスラ(Hotel Peninsula)

外に出ると、雨が降り始めた。向かいにあるホテルペニンスラ(Hotel Peninsula)に飛び込む。こちらも週末でほぼ埋まっていたようたが、スタンダードの部屋が1室開いているとのことで、2泊申し込む。1泊Rp407,000。少し高額だが、外の雨を見ていると、それでもいいかという気になる。デポジット込みでRp900,000を支払う。

部屋は最低限のものが揃っているという感じである。シングルの部屋よりもベッドは広い。バスタブがあるが、貯めて使うことは意図していないようで、栓がない。客室の設備は、値段の割に、という感じではあるが、以前に二度ほど宿泊したことがあり、知っているホテルということで安心感はある。また、部屋に窓があるのはうれしい。

洗面所。バスタブもあった。

アメニティ。

セイフティボックスと使い回しのサンダルが用意されている。

客室からの風景。

この日は、近くのパダン料理店で簡単に夕食を食べる。

 

朝食込みの料金で予約していたので、朝食についてもここであわせて記す。

朝食はバイキング形式ではあったが、ミーゴレンとパン、飲み物だけであった。意外にも寂しい。だからか、結構空いていた。このホテルは、客室に使い勝手の良いコンセントがなかったため、1泊目は、食堂のコンセントでネットブックを充電しつつ、ミーゴレンを食べ、コーヒーで粘った。

2泊目は、メニューが同じであったので、ホテルでは食べずにダンキンドーナツに行った。

 

【スポンサーリンク】

 

【同ホテルの過去の宿泊記録】

16,ジャカルタ:ホテルペニンスラ(Hotel Peninsula):2013/11/2【2013/10インドネシア】

14,ジャカルタ:ホテルペニンスラ(Hotel Peninsula):2011/4/22【2011/4インドネシア】

 

【ジャカルタ・マンガブサール界隈でのその他の宿泊記録】

5,ジャカルタ:ホテルプリンセンパーク(Hotel Prinsen Park):2015/2/22【2015/2インドネシア】

4,ジャカルタ:アマリスホテル・マンガブサール(Amaris Hotel Mangga Besar):2015/2/21【2015/2インドネシア】

19,ジャカルタ:ホテルプリンセンパーク(Hotel Prinsen Park):2014/12/25【2014/12インドネシア】

10,ジャカルタ:WOWホテル(WOW! Hotel):2014/2/19【2014/2インドネシア】

30,ジャカルタ:ホテルプリンセンパーク(Hotel Prinsen Park):2013/11/4【2013/10インドネシア】

15,ジャカルタ:フェオドラホテル(Feodora Hotel):2013/11/1【2013/10インドネシア】

20,ジャカルタ:ホテルプリンセンパーク(Hotel Prinsen Park):2011/9/16【2011/9インドネシア】

16,ジャカルタ:ニューマンガブサールホテル(New Manggabesar Hotel):2011/9/15【2011/9インドネシア】

 

【スポンサーリンク】



-インドネシアのホテル, ホテル, 記録, 2016/2インドネシア

Copyright© ピーナッツの旅行記録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.