インドネシアのホテル ホテル 記録 2016/2インドネシア

20,ジャカルタ:ホテルプリンセンパーク(Hotel Prinsen Park):2016/2/8【2016/2インドネシア】

投稿日:2019年9月1日

【スポンサーリンク】



2016年2月8日月曜日。この日もジャカルタで滞在するが、ホテルを移動する。2日前にホテルプリンセンパーク(Hotel Prinsen Park)を予約していた。これまで2泊したホテルペニンスラは、雰囲気は悪くはないのだが、料金の割には設備や朝飯が貧弱である。一方のプリンセンパークも、雰囲気は悪くなく、設備が貧弱である点はペニンスラと同じであるが、料金は安い。なお、朝食はついていない。

ところで、プリンセンパークはランドリーサービスを頼むと2日間かかるのだが、今回ロカサリ界隈を歩いたところランドリー店を発見したので、ここが潰れない限りは、ランドリー面での問題はなくなったといえよう。もっとも、今回利用したわけではないので、使い方は不明なままである。

朝から腸の調子がよくないので、この日はホテルを移動して、後はマンガブサール界隈でゆっくりしていようと思う。

ホテルの朝飯を確認したところナシゴレンだけだったので、それならばということでダンキンドーナツまで歩く。ダンキンドーナツでメールチェックをしながら朝飯とする。ここはWifiを使うことができ、レシートにパスワードが記載されている。

11時半過ぎまでホテルの部屋で休憩し、チェックアウトをする。デポジット分が返金される。

 

【スポンサーリンク】

 

2016/2/8-9:ホテルプリンセンパーク(Hotel Prinsen Park)

道路を渡り、プリンセンパークホテルに移動し、宿泊手続きをする。まだチェックインの時間よりも前であったかと思うが、部屋に入ることができた。

通されたのは、Rp274,000のStandardの部屋であった。デポジット込みでRp500,000を支払う。407号室に入る。

洗面所等。

アメニティ。

鍵。

有料のお菓子など。

トイレの水の出が悪いので客室係を呼ぶと、元栓が閉まっていた。なんで元栓が閉まっているのかと思うが、すぐに開けてくれた。

 

【スポンサーリンク】

 

【同ホテルの過去の宿泊記録】

5,ジャカルタ:ホテルプリンセンパーク(Hotel Prinsen Park):2015/2/22【2015/2インドネシア】

19,ジャカルタ:ホテルプリンセンパーク(Hotel Prinsen Park):2014/12/25【2014/12インドネシア】

30,ジャカルタ:ホテルプリンセンパーク(Hotel Prinsen Park):2013/11/4【2013/10インドネシア】

20,ジャカルタ:ホテルプリンセンパーク(Hotel Prinsen Park):2011/9/16【2011/9インドネシア】

 

【ジャカルタ・マンガブサール界隈でのその他の宿泊記録】

15,ジャカルタ:ホテルペニンスラ(Hotel Peninsula):2016/2/6【2016/2インドネシア】

4,ジャカルタ:アマリスホテル・マンガブサール(Amaris Hotel Mangga Besar):2015/2/21【2015/2インドネシア】

10,ジャカルタ:WOWホテル(WOW! Hotel):2014/2/19【2014/2インドネシア】

16,ジャカルタ:ホテルペニンスラ(Hotel Peninsula):2013/11/2【2013/10インドネシア】

15,ジャカルタ:フェオドラホテル(Feodora Hotel):2013/11/1【2013/10インドネシア】

16,ジャカルタ:ニューマンガブサールホテル(New Manggabesar Hotel):2011/9/15【2011/9インドネシア】

14,ジャカルタ:ホテルペニンスラ(Hotel Peninsula):2011/4/22【2011/4インドネシア】

 

【スポンサーリンク】



-インドネシアのホテル, ホテル, 記録, 2016/2インドネシア

Copyright© ピーナッツの旅行記録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.