2021その他 日本のバス 仙台~首都圏 バス 記録

仙台から東京へ:東北急行バス「ニュースター号」:2021/3/27

投稿日:2021年4月16日

【スポンサーリンク】



2021年3月27日土曜日。仙台から東京へ戻る。今回は、8時に仙台を出る東北急行バスのニュースター号を利用することにした。前日に楽天トラベルで予約をしたのだが、早割が適用された3,100円で乗車券を購入することができた。ちなみに、通常料金は3,600円であった。

東北急行バスのニュースター号は、新型コロナウイルスの影響で一時大幅に減便をしていたが、運休することなく運行続けてきた。2021年2月以降は逆に増便をし、仙台発は8時、10時30分、12時30分、14時30分、16時55分、23時55分の6便の運行となっている。何れの便も3列シート車での運行である。

 

2021/3/27:東北急行バス:ニュースター号:仙台営業所→東京駅八重洲通り

仙台営業所を8時に出るニュースター号は、本日2台での運行であった。2号車の乗車券を購入していたので、後方の2号車に乗車する。

入り口にはアルコール消毒液が置かれていた。

車内は3列シートである。

レッグレスト。

足置き。

各座席にはクッションが置かれている。ただ、現在、ブランケットの提供はない。

車内中程にトイレがある。

 

東北急行バス仙台営業所の向かいには、宮城交通の高速バスターミナルがある。8時発の仙秋号秋田行きとアーバン号盛岡行きが出発を待っていた。

 

8時に仙台営業所を出発する。乗客は3名であった。

仙台営業所を出ると、左折をくり返し、徒歩であれば数分の距離を、10分かけて仙台駅前へ向かう。

昨晩宿泊した第一インパークの前も通る。

【→第一インパークの宿泊記録はこちら

 

仙台駅前22番乗り場に8時10分に到着した。ここで半数程度の座席が埋まった。

窓側の客の大半がフェイスカーテンを網棚から降ろした。一昨年もニュースター号をよく利用していたが、昼間の便でフェイスカーテンを使用している人はごくわずかであった。このご時世だからであろう。先日、宮城県・仙台市では独自の新型コロナウイルス緊急事態宣言が出されたところである。

自動放送による案内が流れた後、運転手による案内が入る。本日は国見SA、那須高原SA、羽生PAの3箇所で休憩をするという。最近は安達太良と羽生の2箇所というパターンが多かったが、今回は3箇所である。

新型コロナウイルスに関する案内もあり、空調システムで車外と空気を入れ換えていることが放送された。また、喋るときはマスクをしてとの放送もあったが、ほぼ全員が一人客で、車内は静かであった。

また、2号車は古い車両であるためコンセントが付いていない旨も案内された。

なお、無料のWi-Fiは設置されており、インターネットに繋ぐことは可能である。

 

仙台宮城ICから東北自動車道に入る。

国見SAには9時に到着した。上り線の国見SAはしばらくぶりである。工事が終わり、新しい建物になっていた。

国見SA限定の桃ジャムパンを購入した。美味しく頂いた。

ちなみに、製造所は埼玉県である。

 

左側が1号車、右側が2号車である。カラーリングは異なるが、いずれも東北急行バスの車両である。

 

今回乗車したのは2号車である。「足立230あ834」。

 

国見SAを9時10分に出発した。

国見SAを出発してすぐ、東北本線と併走するところがある。

 

次の休憩箇所である那須高原SAには10時28分に到着した。

1号車はいない。どこか別のSAに入ったのかもしれない。

ソフトクリームをいただく。休憩時間は10分なので若干慌ただしい。

珈琲ソフトクリームである。

那須高原SAを10時40分に出発する。

 

最後の休憩箇所の羽生PAには11時59分に到着した。

お昼時だからか、車もそこそこ停車していた。とはいえ、新型コロナウイルス流行前よりは明らかに人は少ない。

1号車が先に到着しており、先に出発していった。

 

羽生PAを12時10分に出発する。

 

川口JCTより首都高速に入る。

日暮里・舎人ライナーが上を走る。奥には扇大橋駅がある。

荒川を渡る。スカイツリーが見えた。

このバスはスカイツリー北に停車するので、首都高速6号向島線の堤通出入口で首都高速を降りる。東武伊勢崎線の鐘ヶ淵駅に近い。

墨堤通り、明治通り、曳舟川通りと進む。交通量は多く、速度を出せない。

桜が咲いているのがちらほらと見える。東京ではほとんど外に出ていないので、気がつかなかった。

途中、コツンと音が聞こえる。運転手がバスを止めて確認に行く。幸い、何かに当たったなどといったことはなかったようで、すぐに出発する。

13時14分、東京スカイツリー北に到着した。9分遅れであった。この停留所に停車するのは、仙台を朝8時に出るこのバスだけである。ここで何人か降りていった。

 

曳舟川通りの突き当たりを右折して道沿いに進み、言問橋で隅田川を渡る。渋滞しており、ゆっくりと進む。

東武線の鉄橋を見ると、浅草駅からスカイツリートレインが出発するのが見えた。

 

馬道通りを進み、東武浅草駅の脇を通る。東北急行バスの山形線・大阪線・金沢線は東武浅草駅に停車するが、ニュースター号は浅草駅には停車しない。

浅草橋で神田川を渡る。

渋滞しており、スムーズには進まない。

日本銀行の付近だったか。まもなく東京駅である。

 

終点の東京駅八重洲通りには、定刻15分遅れの13時40分に到着した。

 

東京駅八重洲通りの付近は現在再開発中である。たしかこの信号の前に金券ショップがあり、かつては時々お世話になった。

 

【スポンサーリンク】


 

【過去の東北急行バスの仙台~東京線乗車記録】

東京から仙台へ:東北急行バス「ニュースター号」:2020/1/23

東京から仙台へ:東北急行バス「ニュースター号」:2019/12/12

仙台から東京へ:東北急行バス「ニュースター号」:2019/12/1

東京から仙台へ:東北急行バス「ニュースター号」:2019/8/23

東京から仙台へ:東北急行バス「ニュースター号」:2019/6/18

仙台から東京へ:東北急行バス「ニュースター号」:2019/6/17

仙台から東京へ:東北急行バス「ニュースター号」:2019/6/5

東京から仙台へ:東北急行バス「ニュースター号」:2019/5/13

仙台から東京へ:東北急行バス「ニュースター号」:2016/8/31

仙台から東京へ:東北急行バス「ニュースター号」:2015/10/30

東京から仙台へ:東北急行バス「ニュースター号」:2013/2/12

2,仙台から東京へ:東北急行バス「ニュースター号」:2012/5/24【2012/5関東】

16,東京から仙台へ:東北急行バス「スイート号」:2011/10/16【2011/10関東】

14,東京から仙台へ:東北急行バス「ニュースター号」:2010/5/23【2010/5関東】

2,仙台から東京へ:東北急行バス「スイート号」:2010/5/21【2010/5関東】

仙台から東京へ:東北急行バス「ニュースター号」:2009/10/24

仙台から東京へ:東北急行バス「スイート号」:2009/7/14

2,仙台から東京へ:東北急行バス「ニュースター号」:2008/7/7【2008/7九州】

 

【スポンサーリンク】



-2021その他, 日本のバス, 仙台~首都圏, バス, 記録

Copyright© ピーナッツの旅行記録 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.