日本のバス 仙台~首都圏 バス 記録 2008/7九州

2,仙台から東京へ:東北急行バス「ニュースター号」:2008/7/7【2008/7九州】

投稿日:2019年5月28日

【スポンサーリンク】



2008年7月7日月曜日。

夕方まで仙台の予備校で勉強をし、そこから一旦盛岡の自宅に戻り、夕食を食べ、荷物を持って出発する。当時は定期券で通学していたので、このようなことができた。

2008/7/7:東北新幹線:はやて98号:盛岡→仙台

21時24分に盛岡を出る仙台行きの最終列車はやて98号で仙台へ向かう。仙台には22時40分に到着した。

 

【スポンサーリンク】

 

2008/7/7:東北急行バス:ニュースター号:仙台営業所→東京駅八重洲通り

東北急行バスは、仙台駅から少し歩いたところにある広瀬通に営業所を持っている。営業所内には小さいながら待合室がある。待合室で、テレビを見ながらバスを待つ。ちょうど開催中の洞爺湖サミットについてのニュースが流れていた。

乗車券。出発当日の昼に東北急行の仙台営業所で購入していた。3,900円也。

東北急行仙台営業所から、23時40分発の東北急行ニュースター号東京駅八重洲通り行きに乗車する。バスは、23時30分頃に到着した。

乗車したバス。「足立230あ821」。

縦はトイレのある列が9列、反対側の列は10列であり、シートピッチは広い。車内後部にトイレがある。

定刻に仙台営業所を出発し、青葉通り沿いの仙台駅前バス停でも客扱いをする。乗車率は半分以下であり、2席を1人で使用することができた。また、後ろにも誰もいなかったので、リクライニングを最大まで倒す。かなり深く倒れる。

西道路を経て、東北自動車道に入る。車内灯が消される。

 

2008年7月8日火曜日。

どのような体勢で寝ようかを模索している間に、国見SAに到着した。0時30分頃だったかと思う。ここでは乗客も外に出ることができた。

24時間営業なのだろうか、サービスエリア内の売店は開いていた。

 

気がついたらバスの車内が明るくなっており、5時過ぎには運転手から東京駅に到着する旨の放送が入った。

定刻より10分早い5時05分に東京駅八重洲通りに到着した。

 

【スポンサーリンク】



-日本のバス, 仙台~首都圏, バス, 記録, 2008/7九州

Copyright© ピーナッツの旅行記録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.