日本の鉄道 JR北海道 鉄道 記録 2018/8北海道

9,根室から釧路へ:JR根室本線:快速はなさき:2018/8/27【2018/8北海道】

投稿日:2019年9月28日

【スポンサーリンク】



根室駅からは、11時03分の快速列車で釧路へ向かう。

根室駅前。

塘路までの乗車券を購入する。

JR北海道のホームページには花咲線の紹介がある。そこではご当地弁当の案内があり、事前にお店に電話をすると駅に届けてくれるというサービスが紹介されていた。そこで、タイエーという店のやきとり弁当と焼きさんま寿司を事前に注文していた。10時50分、根室駅に弁当屋の人が到着し、弁当を受け取った。やきとり弁当も焼きさんま寿司もそれぞれ600円である。

 

【スポンサーリンク】

 

2018/8/27:JR根室本線(花咲線):快速はなさき:根室→釧路

11時03分発の快速はなさき釧路行きの改札は、10時50分過ぎに始まった。

列車はキハ54型で、車内は転換クロスシートであった。観光客と思しき人も多く、1両編成の車内は、立ち客が出るほどではなかったがそこそこの乗車率であった。(車内は釧路到着後に撮影)

根室駅駅名標。

11時03分、定刻に根室を出発する。

次は東根室に停車する。この駅は日本最東端の駅であり、その表示がある。写真を撮る人も多い。

浜中駅。「ルパン三世」の作者であるモンキー・パンチ氏が浜中町の出身らしい。花咲線にはルパン三世ラッピングトレインも走っているという。

茶内駅。ここで根室行きの列車と交換する。

乗車列車。

茶内を出たところで弁当を開く。

やきとり弁当。

焼き鳥の串の先端を蓋から出して、蓋で押さえて串を引き抜く、というのが正式な食べ方だとどこかで聞いたことがあるが、堅くて難しかった。ぶちまけてしまうのが怖くて、結局焼き鳥は串のまま食べた。美味しかった。

焼きさんま寿司。こちらも美味しかった。

「かきめし」で有名な厚岸を出ると、釧路までノンストップで走る。

終点の釧路には13時18分に到着した。

 

【スポンサーリンク】

 

【キハ54形気動車の過去の乗車記録】

7,名寄から稚内へ:JR宗谷本線:2010/2/14【2010/2北海道】

9,JR留萌本線:2009/3/10【2009/3北海道】

21,知床斜里から釧路へ:JR釧網本線:2006/8/1【2006/7北海道】

15,網走から知床斜里へ:JR釧網本線:2006/8/1【2006/7北海道】

 

【スポンサーリンク】



-日本の鉄道, JR北海道, 鉄道, 記録, 2018/8北海道

Copyright© ピーナッツの旅行記録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.