ホテル シンガポールのホテル 記録 2011/9インドネシア

7,シンガポール:フレグランスホテル・クリスタル(Frangrance Hotel Crystal):2011/9/11【2011/9インドネシア】

投稿日:2019年7月14日

【スポンサーリンク】



ユナイテッド航空803便は、シンガポール・チャンギ空港に23時35分に到着した。入国審査を済ませ、到着ロビーに着いたのは23時55分であった。

2011/9/11-12:フレグランスホテル・クリスタル(Frangrance Hotel Crystal)

シンガポールドルは以前両替した分が残っているので、今回は両替しない。そのままシャトルバスのカウンターに行き、ホテル名を告げる。今回のホテルも、赤線地帯ゲイラン(Geylang)にあるFragrance Crystal(フレグランス・クリスタル)である。以前にも一度泊まったことのあるホテルである。ゲイランは空港にほど近く、交通の便も良く、シンガポールのホテルの中では安いホテルが密集しているので、毎回、この地域のホテルを選択している。

シンガポールドル9ドルを支払い、レシートをもらうとまもなく運転手が来て、そのままバスに連行される。前回同様、何とも流れがよい。0時にはバスに乗っていた。

このバスは、ターミナル3を出発後、ターミナル1を経由するために時間がかかるのがネックだが、それでもゲイランのホテルは近い。0時30分にはホテルに着いた。

チェックインを済ませて客室に入る。

ホテルの客室だが、7階の706号室で、前にも泊まったことのあるタイプの部屋であった。オクトパストラベルで3,800円であった。シンガポールでは比較的安い方のホテルである。

部屋はそこそこしっかりと清掃されているが、今回はやや虫が多かったような気がする。足の長い虫を何匹も捕まえた。

トイレ、シャワー他。

ちなみに、ホテルのアメニティは、歯ブラシ、くしとシャワーキャップのみである。ミネラルウォーターは、コップ型の容器に入ったものがサービスとして用意されている。

客室からの眺望(翌朝撮影)。

 

2011年9月12日月曜日。

9時に起床する。

朝飯は、ホテルの近くの店で魚丸麺(Fish boll noodle)を食べる。S$3.00也。

その後、一旦ホテルに戻り、部屋でインターネットを使おうと思うが、フロントで尋ねたところ、2時間でS$5ということなので、回れ右をしてホテルを出て、インターネットカフェを探しに出かける。以前S$1でできた店がなくなっていたので、他を探し、S$2でできる店に入る。日本語を読むことができるか聞いたところ分からないと言われたが、幸い日本語には対応しており、メールを見ることができた。

その後、ゲイラン界隈を歩くが、4月に来たときは店舗もあった大華銀行がATMだけになっていた。近くの両替所でS$50をマレーシアリンギに両替する。その後、ホテルに戻る。

 

【スポンサーリンク】


 

【同ホテルの過去の宿泊記録】

29,シンガポール:フレグランスホテル・クリスタル(Fragrance Hotel Crystal):2010/8/17【2010/8シンガポール・マレーシア】

【シンガポール・ゲイラン界隈のその他のホテルの宿泊記録】

31,シンガポール:ホテル81ゴールド(Hotel 81 Gold):2011/4/25【2011/4インドネシア】

6,シンガポール:ホテル81ゴールド(Hotel 81 Gold):2011/4/19【2011/4インドネシア】

9,シンガポール:フレグランスホテル・ルビー(Fragrance Hotel Ruby):2010/8/13【2010/8シンガポール・マレーシア】

 

【スポンサーリンク】



-ホテル, シンガポールのホテル, 記録, 2011/9インドネシア

Copyright© ピーナッツの旅行記録 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.