ジャカルタの通勤列車 鉄道 インドネシアの鉄道 記録 2011/4インドネシア

24,ジャカルタの通勤列車(4):ジャカルタからボゴールへ:Ekonomi AC:2011/4/24【2011/4インドネシア】

投稿日:2019年7月9日

【スポンサーリンク】



2011年4月24日日曜日。

9時頃に起きる。毎日よく寝ているなと思う。

向かいのロカサリのマクドナルドで朝マックとする。店内は掃除中だったので、テイクアウトにして、ホテルで食べる。

 

2011/4/24:Ekonomi AC:Mangga Besar→Bogor

本日はジャカルタ郊外のボゴール(Bogor)まで列車で行く。10時過ぎ、マンガブサール(Mangga Besar)駅に向かう。

コタまで行ってから"Ekonomi AC"か"Ekspres"に乗ろうと思っていたのだが、切符売り場の表示で、ボゴール行きの"Ekonomi AC"がマンガブサールに停車することが分かる。次のボゴール行きは10分後の10時19分出発とのことで、ちょうど良い。これに乗ろうと思う。乗車券を購入する。Rp5,500也。

向かい側のホームの"Ekonomi"コタ行き。ドアから身を乗り出して乗車している人もいる。

10時19分発のボゴール行きは、元東急の8500系であった。

既に空席はなかったので、立っていく。

各駅で客が乗ってくるため、徐々に混雑は激しくなる。車内は、東京の満員電車と同じ雰囲気である。もっとも、休日であるからか、子供連れが多い。

停車駅は多いが、信号待ちでの停車はなく、順調に進む。終点のボゴールには11時40分に到着した。1時間以上立ちっぱなしだったので、少し疲れた。

ボゴール駅にて。乗降客と物売りとで駅構内は混雑していた。

"Ekonomi"の列車は奥のホームから出発する。

【スポンサーリンク】



-ジャカルタの通勤列車, 鉄道, インドネシアの鉄道, 記録, 2011/4インドネシア

Copyright© ピーナッツの旅行記録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.