飛行機 ユナイテッド航空【アメリカ合衆国】 記録 2011/4インドネシア

33,シンガポールから成田へ:ユナイテッド航空804便:2011/4/26【2011/4インドネシア】

投稿日:2019年7月11日

【スポンサーリンク】



2011年4月26日火曜日。帰国の日である。シンガポールからユナイテッド航空で成田へ、そこからさらに陸路で仙台へ移動する。

朝はモーニングコールで4時40分に起床する。身支度を調え、5時10分にチェックアウト。タクシーが何台か止まっていたので、その中の1台を捕まえて空港へ向かう。空港までは約15分。深夜料金込みで17ドル也。

中に入る。

ここから、ユナイテッド航空804便成田行きに乗る。まずはパスポート確認、その後チェックインとなる。人が全く並んでいない。その後、出国審査を受ける。ここも待たずに抜ける。

6時頃までソファーで横になって休憩する。6時過ぎ、開いたばかりの売店で、バックに入る程度のサイズのお土産を購入する。

 

【スポンサーリンク】

 

2011/4/26:ユナイテッド航空804便(UA804):シンガポール→成田:B777-200ER(N787UA)

6時20分頃に手荷物検査を受けてゲートの待合室に入る。

搭乗券。

インターネットコーナーがあったので、成田から仙台までの交通機関の時刻を調べておく。

ユナイテッド航空804便成田行きは、6時40分に搭乗開始となる。本日の機材は、B777-200ERである。

804便の機内はリニューアル済みで、ビジネスクラスはフルフラットシート、エコノミーもシートが3+3+3の配置であった。シートテレビはタッチパネル式になり、画面もかなりクリアで良い。

エコノミーの客は、行きの便よりも少ない。座席は後方の43C。窓側3席を占領できる。

隣のゲートにはシンガポール航空のA380が駐機していた。

ドアクローズは早かったが、飛行機は若干遅れて7時12分にプッシュバックを開始した。7時25分頃に離陸する。

離陸後、ドリンクサービスがあり、機内食が配られる。チキンかオムレツかの選択で、チキンを選ぶ。鶏肉入り焼きそばといった感じで、美味しかった。

その後、睡眠。断続的にではあるが、4時間以上眠る。

鹿児島付近まで来ると、軽食のサービスがある。サンドイッチである。

ドリンクはスプライトをもらうが、こちらはシンガポールでも日本でもなく、台湾で作られたものだった。

だいぶ成田に近づいてきた。

飛行機は段階的に高度を上げていき、41000フィートを飛行する。

成田空港には14時40分に着陸し、定刻15分早い14時50分にスポットインをした。

搭乗機。

このフライトで、アシアナクラブの会員資格がシルバーからゴールドに昇格した。アシアナ航空を利用時の専用チェックインカウンター利用、アシアナ航空搭乗の際にボーナスマイル、ラウンジクーポン2枚といった特典を享受することができる。なお、スターアライアンスのシルバー会員の特典も享受できるようになる(が、私自身にはほとんどメリットがない)。

 

【過去のユナイテッド航空804便搭乗記録】

38,シンガポールから成田へ:ユナイテッド航空804便:2010/8/19【2010/8シンガポール・マレーシア】

 

【スポンサーリンク】



-飛行機, ユナイテッド航空【アメリカ合衆国】, 記録, 2011/4インドネシア

Copyright© ピーナッツの旅行記録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.