日本の鉄道 鉄道 JR九州 記録 2008/7九州

12,JR筑豊本線(2)・篠栗線:2008/7/9【2008/7九州】

投稿日:2019年5月29日

【スポンサーリンク】



この日は、次に、昨日乗り残した筑豊本線の原田~桂川間と篠栗線をまとめて乗ることにした。

2008/7/9:JR鹿児島本線:快速:博多→原田

博多を9時57分に出る大牟田行き快速列車で原田まで行く。博多を2分遅れで出発する。原田の到着も2分遅れを引きずったままで、10時21分に到着した。

原田駅。

 

2008/7/9:JR筑豊本線:普通:原田→桂川

原田から、10時39分発の筑豊本線普通桂川行きに乗車する。原田から桂川までは筑豊本線の中でも本数が少ない区間である。乗車した列車はキハ31形気動車1両であった。需要も少ないのだろう。

車内は転換クロスシートであった。

桂川には11時07分に到着した。

ドアはバスに似た折戸である。

 

2008/7/9:JR篠栗線・鹿児島本線:普通:桂川→博多

桂川を11時10分に出る博多行きに乗車する。篠栗線は桂川から吉塚の25.1kmを結ぶ路線である。吉塚から鹿児島本線に乗り入れ、終点の博多には11時48分に到着した。

立ち食いラーメンで昼飯とする。

 

【スポンサーリンク】



-日本の鉄道, 鉄道, JR九州, 記録, 2008/7九州

Copyright© ピーナッツの旅行記録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.