日本の鉄道 鉄道 私鉄(東) 記録 2011/4インドネシア

34,成田空港から日暮里へ:京成スカイライナー:2011/4/26【2011/4インドネシア】

投稿日:2019年7月11日

【スポンサーリンク】



シンガポールからのユナイテッド航空804便は、定刻15分早着の14時50分に成田空港に到着した。入国審査に向かうが、日本人レーンは待っている人がゼロであった。税関でも何も言われず、15時には空港の到着ロビーに出ていた。

ここで、日本中央バスの予約センターに電話をする。17時25分武蔵浦和発のミリオンライナー仙台行きの空席を訊ねると、空いているとのことであった。予約番号が伝えられる。空港5階のローソンに向かい、端末で切符を購入する。期間限定割引運賃のキャンペーンを行っていたため、値段は通常運賃の半額の2500円也。

とすると、武蔵浦和に向かえばよいのだが、次の東京方面の京成線スカイライナーは15時58分。震災関係の間引き運転の影響で、15時半頃の便が運休となっていた。特急やアクセス特急では間に合わないので、スカイライナーの切符を購入した。乗車券と特急券で2900円也。高いと思うが、このようなことがないとスカイライナーには乗らないだろう。

 

2011/4/26:京成電鉄:スカイライナー30号:成田空港→日暮里

15時58分発のスカイライナーで日暮里まで向かう。

新型AE型は初めての乗車である。

座席は、見た目通りで固い。座席はAE100型の元スカイライナー(現シティライナー)の方が良かったと思う。

成田空港線内では時速160kmで走行する。成田空港を出発して約30分後、16時30分に日暮里に到着した。

 

2011/4/26:JR東日本:京浜東北線:日暮里→赤羽

2011/4/26:JR東日本:埼京線:赤羽→武蔵浦和

京浜東北線で赤羽まで向かい、そこから埼京線で武蔵浦和へ向かう。武蔵浦和に着いたのは17時17分であった。意外とぎりぎりであった。

【スポンサーリンク】



-日本の鉄道, 鉄道, 私鉄(東), 記録, 2011/4インドネシア

Copyright© ピーナッツの旅行記録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.