街めぐり シンガポールの街めぐり 記録 2011/4インドネシア

32,シンガポール:ゲイラン界隈:2011/4/25【2011/4インドネシア】

投稿日:

【スポンサーリンク】



さて、ゲイラン(Geylang)でのんびりすることにした。思えば、今までゲイランに泊まっていながら、辺りを歩いたことがないので、ちょうど良い機会である。

とりあえず、昼飯がカップ麺だけだったので、お腹が空いている。バス通りに面した食堂に行き、チキンライスとコーラを注文。チキンライスはその場で作ってくれる。飲み物と飯は別系統になっているようで、食堂のおじさんが別の女性に何かを伝え、その人がどこかから持ってくるという仕組みになっているようである。料金も別々に支払う。

ゲイラン通り。

食べた後、少し歩いてから一回ホテルに戻り、テレビを見ながら休憩。少しウトウトする。

21時頃、もう一度外に出る。近くの食堂を通ると、騒動が起きている。何かと思ってみていると、大勢の屈強な男どもが若い女性を捕まえて引きずっている。その先を見ると"Police"と書いた車がある。野次馬の男性に聞いてみると、非合法の風俗嬢の一斉摘発とのこと。屈強な男どもは私服警官であったわけである。素直に従っている女性もいれば、何とか逃げようと抵抗している者もいる。そして、隙を見て逃げていく者もいる。男性陣は笑いながら見ている。中には野次を飛ばしている者もいる。面白がっては申し訳ないような気がするが、面白いものを見ることができたと思う。

ゲイランの通りを見ていると、なかなか面白い。表通りには、服屋、CDショップなどと並んで、堂々と「大人のおもちゃ」の店がある。脇道を歩くと、女性達が所々に立っており、「チュマ」と声をかけてくる。どのような意味なのかは分からぬが、売春の勧誘であることには間違いないだろう。路上に薬やコンドームを並べているおっさんもいる。場所柄、薬はバイアグラだろうか。

バス通りに面した店で蝦麺(Prawn Mee)を食べる。

さらに中華系の店で豆花を食べた。

7Upを購入してホテルに戻った。

【スポンサーリンク】



-街めぐり, シンガポールの街めぐり, 記録, 2011/4インドネシア

Copyright© ピーナッツの旅行記録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.