飛行機 記録 アシアナ航空【韓国】 2017/3インドネシア

2,仙台からソウル(仁川)へ:アシアナ航空151便:2017/3/8【2017/3インドネシア】

投稿日:2019年9月6日

【スポンサーリンク】



2017年3月8日。本日は、まず、仙台空港を13時に出発するソウル行きに乗る。

2017/3/8:JR東北本線・仙台空港アクセス鉄道:仙台→仙台空港

仙台駅を11時19分に出る仙台空港行きの列車に乗車して、仙台空港へ向かう。仙台空港には11時44分に到着する。

アシアナ航空の搭乗手続きカウンターで、ジャカルタまでのチェックインをする。

ラウンジ代わりのお食事券ももらう。

 

2017/3/8:仙台空港:ビジネスラウンジ"East Side"

ビジネスラウンジに向かい休憩する。

 

2017/3/8:アシアナ航空151便(OZ151):仙台→ソウル(仁川):A321-200(HL8265)

ラウンジで12時30分頃まで過ごし、荷物検査、次いで出国手続きをする。待ち時間はない。出国手続きを済ませると、ちょうど搭乗開始となる。

搭乗券。

本日のアシアナ航空151便ソウル行きは、全席に個人用テレビがあるA321-200型であった。

機内は7割方埋まっている。私は16Cで通路側であったが、真ん中の席を空けて窓側に1人客がいた。

12時50分にはドアが閉まり、定刻7分前の12時53分に出発する。この便には日本人の乗務員も乗務していた。

機内安全ビデオが終わるともう滑走路で、13時に離陸する。

離陸後、福島を経て新潟へ向かう。日本海に出るまでシートベルトサインが消えない。そのため、機内食は13時45分頃になって提供された。

今回のメインはチキン照り焼き丼であった。細長い箱には、前回と同様、パン、バター、ヨーグルト、ミネラルウォーターが入っていた。

食事の際にはドリンクサービスはない。食事が終わった頃に、紙コップでコーヒーとお茶のサービスがある。

機内食のサービスが終わった後は減光される。

15時頃に降下が始まる。

今回は、ユニセフ募金の案内、仁川空港の案内がテレビで放映されない。そのため、着陸まで映画を見ている客もちらほらいた。

ソウル・仁川空港には、15時15分に着陸した。15時24分、定刻より6分ほど早くメインターミナルの36番搭乗口に到着した。

降りてから乗継客用の保安検査場まではかなり歩かされた。

 

【スポンサーリンク】

 

【過去のアシアナ航空151便搭乗記録】

2,仙台からソウル(仁川)へ:アシアナ航空151便:2017/2/3【2017/2インドネシア】

2,仙台からソウル(仁川)へ:アシアナ航空151便:2016/9/15【2016/9インドネシア】

3,仙台からソウル(仁川)へ:アシアナ航空151便:2016/2/3【2016/2インドネシア】

3,仙台からソウル(仁川)へ:アシアナ航空151便:2014/9/14【2014/9コロンビア】

3,仙台からソウル(仁川)へ:アシアナ航空151便:2013/2/19【2013/2オーストラリア】

 

【スポンサーリンク】



-飛行機, 記録, アシアナ航空【韓国】, 2017/3インドネシア

Copyright© ピーナッツの旅行記録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.