鉄道 コロンビアの鉄道 記録 2014/9コロンビア

13,メデジン:メデジンメトロ(1):2014/9/16【2014/9コロンビア】

投稿日:2019年8月21日

【スポンサーリンク】



エスタジオ(Estagio)駅付近をぶらぶらしていると、ちょうど12時頃になった。メトロに乗って、アンティオキア博物館を目指そうと思う。博物館は、昨日空港からのバスを降りたParque Berrio(ベリオ公園)駅のすぐそばにある。

駅の切符売り場で乗車券を購入する。1,900ペソ也。この1回券は、カードタイプと紙の2種類ある。どちらが渡されるかは、そのときの在庫次第のようである。乗車券を自動改札機の穴に入れれば、バーが動く。乗車券はこの段階で自動改札機に回収されるので、手元には残らない。

紙の乗車券。

カードの乗車券(別の時に撮影。なお、以下に掲載する写真は、この時間・場所以外で撮影したものも多々ある)。

改札機。

エスタジオ駅ホーム。各ホームに係員の詰所がある。

駅構内の線路にはネットがかけられている。

昇降機(すべての駅にあったかは確認していない。写真はIndustriales駅のもの)。

 

メトロの車両は2種類ある。どちらも3両固定編成であるが、一方は1両1両がそれぞれ独立しており、車内で別の車両へ通り抜けをすることができない。もう一方の車両は、車両ごとの通り抜けが可能である。A線とB線の車両は共通だが、A線は3両固定編成を2つ繋いだ6両編成で走っている。なお、後述するもらったガイドマップによれば、車両についての記載と思しきところに、"55 unidades de tren(165 coches: 126 de prima generacion y 39 de segunda generacion)"との記載がある。3両固定編成が55編成、うち126両(43編成)がprima社製、39両(13編成)がsegunda社製という意味でよいのだろうか。

メトロの車両、その1。

ドアと表示。たぶん、緑が「この戸が開きます」、赤が戸が開閉する際の「注意」。

著名人のサインだろうか。

 

メトロの車両、その2。

車いす対応のゾーンだったか。

ドアと表示。

パンタグラフ。

 

A線は3両1組の編成を2つ繋げた6両編成での運行である。

 

【スポンサーリンク】


 

2014/9/16:Metro:Linea B:Estadio → San Antonio

エスタジオ(Estagio)からB線でサン・アントニオ(San Antonio)へ向かう。B線は3両編成での運行である。

エスタジオ駅からの眺め。

サン・アントニオ駅付近の車窓。

サン・アントニオはB線の終着駅であり、A線との接続駅である。

B線のホームは2面2線の構造だが、少し変わった使い方をしている。言葉で説明するのは困難だが、列車が入るのは1線だけである。もう1線には、ホームと列車とを繋ぐ物体がある。この物体がある方が乗車専用ホーム、ない方が降車専用ホームである。この物体は、乗車時の混乱を防ぐという意味があるものと思われる。A線からの乗り継ぎ客が殺到するラッシュ時間帯にその効果を発揮しているように感じられた。

サン・アントニオ駅。ホーム上に売店がある駅もある。2枚目は薬局。

 

2014/9/16:Metro:Linea A:San Antonio → Parque Berrio

サン・アントニオでA線に乗り換えてParque Berrioへ向かう。A線はNiquiaとLa Estellaを結ぶ25.8kmの路線である。

Parque Berrioはサン・アントニオの次の駅である。両駅間は非常に近く、お互いの駅からすぐ間近に見ることができるほどである。

Parque Berrio駅の改札外。

 

メトロの駅では、改札付近に警備員がいるほか、ホームにも警備員か駅係員の詰め所があり、治安は安定している模様であった。加えて、駅係員は親切で、サン・アントニオ駅で路線図を眺めていたら、それだけでメトロのガイドマップをくれた。広げるとかなりの大きさになるもので、一方の面にはメトロの路線図が書かれたメデジンの地図が、もう一方の面にはメトロの各路線や料金の案内、メトロの概要が書かれていた。スペイン語表記の他に、部分的にではあるが英語表記もあり、自分への良い土産となった。

 

また、これはメトロに限らずメデジンを歩いていて感じたのだが、ほとんど英語は通じない。メトロの駅には英語表記もあるが、英語を解したのはホテルのフロントスタッフの一部と空港職員の一部だけであった。とはいえ、観光客には非常に親切で、身振り手振りと少しの会話だけで、こちらの意図を察しようとしてくれたのはありがたかった。

 

【2014/9コロンビア】

12,メデジン:エスタジオ(Estagio)界隈:2014/9/16【2014/9コロンビア】

13,メデジン:メデジンメトロ(1):2014/9/16【2014/9コロンビア】【←本記事】

14,メデジン:ベリオ公園・アンティオキア博物館:2014/9/16【2014/9コロンビア】

 

【スポンサーリンク】


 

【2014年9月のメデジンメトロの乗車記録】

13,メデジン:メデジンメトロ(1):2014/9/16【2014/9コロンビア】

15,メデジン:メデジンメトロ(2):メトロカブレK線・L線:2014/9/16【2014/9コロンビア】

16,メデジン:メデジンメトロ(3):メトロA線:2014/9/16【2014/9コロンビア】

21,メデジン:メデジンメトロ(4):メトロカブレJ線:2014/9/18【2014/9コロンビア】

24,メデジン:メデジンメトロ(5):メトロA線:2014/9/18【2014/9コロンビア】

26,メデジン:メデジンメトロ(6):メトロA線・B線:2014/9/18【2014/9コロンビア】

 

【スポンサーリンク】



-鉄道, コロンビアの鉄道, 記録, 2014/9コロンビア

Copyright© ピーナッツの旅行記録 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.