日本の鉄道 鉄道 2021/12九州 JR九州 記録

14,鹿児島中央から熊本へ:JR九州新幹線:みずほ614号:N700系:2021/12/12【2021/12九州】

投稿日:2022年1月9日

【スポンサーリンク】



都城から乗車した日豊本線の特急きりしま13号は、鹿児島中央に18時37分に到着した。本日は新八代駅の近くにホテルをとっているので、後はそちらへ向かうだけであるが、ちょうど夕食時であるため、鹿児島中央駅で夕食をとることにした。

今回「みんなの九州きっぷ」で旅行をしているが、鹿児島中央駅のアミュプラザでも、宮崎と同様、この乗車券と特典券を提示することで500円のクーポン券をもらうことができる。まずはインフォメーションでクーポンをもらった。

さて、夕食であるが、せっかくなので鶏刺しを食べたい。事前にインターネットで調べたところ、アミュプラザ5階に「はぜる」という店があり、メニューに鶏刺しがあったので、そこに行くことにした。

日曜日の夜ということもあってか、店は混雑しており、待たなければならなかったが、10分程度で入店できた。

飲み物はジンジャーエールを注文した。

お通し。やや記憶が欠けているが、アサリの酒蒸しだったか。

川辺地鶏刺し。おろしニンニクか生姜を載せて、醤油をつけてでいただく。臭みなどはなく、食べやすい。これが鶏刺しというものかと思う。美味しくいただいた。

本鰹の藁焼き。

黒豚なんこつの煮込み。

その他に白飯を注文し、どれも美味しくいただいた。

値段は計4,070円であった。500円のクーポンを使い、3,570円をSuicaで支払った。

 

2021/12/12:九州新幹線:みずほ614号:鹿児島中央→熊本

本日は新八代駅の近くにホテルをとっているが、もう少し乗り鉄をしようかと思う。19時51分発の九州新幹線みずほ614号で熊本まで行き、そこから鹿児島本線で新八代まで戻ることにした。

 

九州新幹線には「つばめ」、「さくら」、「みずほ」があり、「つばめ」が博多~鹿児島中央間の各駅停車タイプ、「さくら」が山陽新幹線にも直通する速達タイプ、「みずほ」が山陽新幹線にも直通する最速達タイプである。みずほ614号は、鹿児島中央を出ると、九州新幹線内では熊本、博多のみに停車する。

みずほ614号は、N700系8両編成での運行である。自由席が1号車から3号車、指定席が4号車から8号車、グリーン車は6号車の半室である。

 

今回は5号車の座席を予約した。

 

早速乗車する。今回はJR西日本の編成であった。

 

N700系8両編成の場合、自由席は横5列の一般的な新幹線の座席配置であるが、指定席は横4列の配置である。

座り心地は大変良い。

中間の肘掛けも大きく、隣に人がいたとしても窮屈感はなさそうである。

背面テーブル。

カップホルダー。

壁にはコンセントが設置されている。

 

洗面所。

洋式トイレ。

男性用トイレ。

 

列車は、鹿児島中央を定刻19時51分に出発し、熊本には20時34分に到着した。鹿児島中央と熊本の間では、車内は比較的空いていた。

 

熊本駅のホームには背の低い自動販売機があった。

下の階に降りると、くまもんがいた。

 

【スポンサーリンク】


 

【新幹線の乗車記録】

(E5系)

東京から盛岡へ:JR東北新幹線:やまびこ59号:グランクラス:2019/12/30

(E2系)

盛岡から仙台へ:JR東北新幹線:やまびこ60号:2015/4/4

(E2系1000番台)

2,東京から仙台へ:JR東北新幹線:やまびこ159号:2020/10/8【2020/10東北】

(E2系1000番台後期増備車)

盛岡から仙台へ:JR東北新幹線:やまびこ60号:2015/3/31

盛岡から仙台へ:JR東北新幹線:はやて96号:2011/11/19

(800系)

7,久留米から熊本へ:JR九州新幹線:つばめ323号:800系:2021/12/11【2021/12九州】

(100系)

16,JR博多南線(100系):2008/7/9【2008/7九州】

(0系)

17,博多から新大阪へ:JR山陽新幹線:こだま674号(0系):2008/7/9【2008/7九州】

(台湾新幹線700T型)

31,台中から左営へ:台湾高速鉄道:商務車:2010/9/10【2010/9台湾】

 

【スポンサーリンク】



-日本の鉄道, 鉄道, 2021/12九州, JR九州, 記録

Copyright© ピーナッツの旅行記録 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.