日本の鉄道 2020/10東北 鉄道 JR東日本 駅弁・車内販売ほか 記録

2,東京から仙台へ:JR東北新幹線:やまびこ159号:2020/10/8【2020/10東北】

投稿日:2020年10月16日

【スポンサーリンク】



2020年10月8日木曜日。この日は仙台へ向かう。

今回は当日になって出発を決めたので、特急券を事前に購入していない。近頃では、翌日の特急券でも、えきねっとの「とくだ値」で割引購入することができることがある。せめて前日には出発を決めておけば良かったと思う。

 

2020/10/8:JR東北新幹線:やまびこ159号:上野→仙台

当日の出発間際に、20時50分に上野を出るやまびこ159号に乗ることにして、えきねっとから新幹線eチケットを購入した。

上野駅の駅弁売り場では、売れ残りの駅弁が200円引きで販売されていた。その中から1つ選んで購入した。

新幹線eチケットで新幹線の切符を購入したので、モバイルSuicaで改札を通る。改札内には、座席票発行機がある。モバイルSuicaを機械にかざすと、座席票を印字することができる。メールでも座席番号は分かるので必要はないのだが、せっかくなので発行した。

 

やまびこ159号は、前につばさ159号山形行きを連結して、福島までは17両編成で運行をする。仙台行きはこの後に数本あるが、山形行きは本日の最終列車である。

 

やまびこ159号仙台行きはE2系による運行であった。

10号車の車内は仙台まで空いていた。10人も乗っていなかったと思う。

ここ数年はE5系に乗ることが多かったため油断していたが、E2系は車内にコンセントが設置されていない編成が多い。すっかり忘れていた。一方で、無料Wi-Fiは対応済みである。

 

上野駅で購入した駅弁を開ける。「唐揚げざんまい弁当」、日本ばし大増製、980円である。200円引きの780円で購入した。

唐揚げが3種類入っていた。生姜醤油風味、にんにく醤油風味、南蛮黒酢たれ和えである。美味しく頂いた。

 

上野を出ると、列車は大宮、宇都宮、郡山に停車して、福島には22時16分に到着した。ここで、つばさ159号山形行きを切り離すため4分ほど停車する。

先につばさ159号が出発する。

つばさ159号が出発して1分後の22時20分にやまびこ号が福島を出発する。

 

福島を出ると、白石蔵王に停車して、終点の仙台には22時46分に到着した。

 

【スポンサーリンク】

 

【東北新幹線の乗車記録】

東京から盛岡へ:JR東北新幹線:やまびこ59号:グランクラス:2019/12/30

盛岡から仙台へ:JR東北新幹線:やまびこ60号:2015/4/4

盛岡から仙台へ:JR東北新幹線:やまびこ60号:2015/3/31

仙台から盛岡へ:JR東北新幹線:やまびこ71号:2012/7/2

盛岡から仙台へ:JR東北新幹線:はやて96号:2011/11/19

仙台から盛岡へ:JR東北新幹線:はやぶさ501号:2011/6/22

 

【スポンサーリンク】



-日本の鉄道, 2020/10東北, 鉄道, JR東日本, 駅弁・車内販売ほか, 記録

Copyright© ピーナッツの旅行記録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.