飛行機 ユナイテッド航空【アメリカ合衆国】 記録 2011その他

台北から成田へ:ユナイテッド航空838便:ビジネスクラス:2011/4/6

投稿日:2019年7月7日

【スポンサーリンク】



2011年4月6日水曜日。

台北から成田へ向かうユナイテッド航空838便は、台北を10時15分に出発する。前日にチェックインを済ませていたが、その際に有料アップグレードの画面が出た。祖母が一緒という理由で、帰りもビジネスクラスへのアップグレードを申し込んだ。

朝食を食べずにホテルを出発し、8時に空港に到着する。

搭乗券の印刷はしていないので、自動チェックイン機でチェックインを済ませる。係員にラウンジについて聞くと、シンガポール航空のラウンジが使えると言われ、入場券も出してくれた。

搭乗券。

出国審査を終え、ラウンジへ向かう。

 

2011/4/6:台北・台湾桃園国際空港:シンガポール航空シルバークリスラウンジ

ユナイテッド航空は、同じ航空連合のシンガポール航空とラウンジ提携しているようであり、シルバークリスラウンジに入ることとなった。こちらも本拠地のラウンジではないので、あまり広くはない。むしろ、狭いくらいに感じた。ただ、客も多くなく、居心地は良かった。

朝食を軽く食べる。

 

【スポンサーリンク】

 

2011/4/6:ユナイテッド航空838便(UA838):台北(台湾桃園)→成田:B777-200ER(N792UA)

10時15分発のユナイテッド航空838便成田行きは、9時30分に搭乗開始である。それにあわせてD7搭乗口へ向かった。

搭乗機はB777-200ER型であった。

往路と同様B777-200ER型機であるが、内装は往路の便とは異なっていた。

 

往路については下記参照。

成田から台北へ:ユナイテッド航空837便:ビジネスクラス:2011/4/2

 

この機材の座席の配置は横2-3-2の7列であり、座席はフラットにはならない、いわば従来型のシートであった。ただ、座り心地は決して悪くはない。

リクライニング、レッグレスト、フットレストのレバー。

オーディオなどのパネル。

座席背面。

搭乗するとウェルカムドリンクがサービスされた。

客室乗務員が機内食のメニューを配った。その後、少ししてから注文を聞きに来た。

10時05分に出発する。

モニターも古いタイプである。

離陸後、今回はすぐに食事のサービスがある。

まず、「季節のグリーンサラダ」とデザートの「カラメルウォールナッツタルト」が出される。

その間にメインを温めていたのだろう。まもなくメインも提供される。「すずきの西京焼き しめじ、筍、絹さや、銀杏、人参、花形御飯」とのことである。

食後はほとんど寝て過ごす。

台湾と日本との間には時差が1時間ある。時計の針を1時間進める。

まもなく成田に到着である。

成田空港には定刻14時25分に到着した。

 

【スポンサーリンク】

 

【過去のユナイテッド航空838便搭乗記録】

39,台北から成田へ:ユナイテッド航空838便:2010/9/12【2010/9台湾】

41,台北から成田へ:ユナイテッド航空838便:2010/3/13【2010/3台湾】

 

【スポンサーリンク】



-飛行機, ユナイテッド航空【アメリカ合衆国】, 記録, 2011その他

Copyright© ピーナッツの旅行記録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.