インドネシアのホテル ホテル 記録 2014/2インドネシア

25,スラバヤ:ホテル88エンボン・ケノンゴ(Hotel88 Embong Kenongo):2014/2/24【2014/2インドネシア】

投稿日:2019年8月17日

【スポンサーリンク】



この日は、スラバヤのホテル88エンボン・ケノンゴ(Hotel88 Embong Kenongo)に宿泊する。昨年3月にも泊まったホテルで、スラバヤプラザやグブン駅からほど近いところに位置する新しいビジネスホテルである。agodaで予約をしていた。3,109円であった。

ジュアンダ空港から、プリマ・ジュアンダのタクシーでホテルへ向かう。この運転手、日本語が流暢で驚いた。聞くと、かつてミラマーホテル(現:メルキュールスラバヤ)の日本食の店で働いていたとのことで、そこで日本人の接客をすべく、勉強されたらしい。

タクシーは高速で市内へ向かう。高速を降りてからは渋滞に巻き込まれる。評判のよろしくないスラバヤ動物園、スラバヤで1番大きくコンサート会場にもなるという公園のそばを通り、町中へ入る。トゥンジュンガンプラザが見えると、だいたいの位置関係が分かる。

 

2014/2/24-25:スラバヤ:ホテル88エンボン・ケノンゴ(Hotel88 Embong Kenongo)

18時頃にホテル88エンボン・ケノンゴに到着する。スラバヤプラザやグブン駅にほど近いビジネスホテルである。ちなみに、後で別のタクシーの運転手に教えられて分かったのだが、Hotel 88はスラバヤに2軒("Embong Kenongo"と"Embong Malang")あるので、単に"Hotel 88"というだけでは分からないとのことであった。

チェックインをして508号室に入る。内部屋で、窓がない。以前泊まった部屋と同じである。最近のビジネスホテルという感じで、おもしろさはないが、使いやすい。

ミネラルウォーター。2本サービス置かれていた。

バスルーム。

アメニティ。

ホテルの部屋にはコーヒーのサービスはない。ただ、フロント脇で無料で飲むことができる。

 

朝食付きで予約していたので、この点についてもここであわせて記す。朝食会場は、3階の廊下部分であった。バイキング形式。美味しくいただく。

 

【2014/2インドネシア】

24,ジョグジャカルタからスラバヤへ:ウイングス・エア1812便:2014/2/24【2014/2インドネシア】

25,スラバヤ:ホテル88エンボン・ケノンゴ(Hotel88 Embong Kenongo):2014/2/24【2014/2インドネシア】【←本記事】

26,スラバヤ2日目の夕食:2014/2/24【2014/2インドネシア】

 

【同ホテルの過去の宿泊記録】

10,スラバヤ:ホテル88(Hotel 88):2013/3/20【2013/3インドネシア】

【スラバヤのその他のホテルの宿泊記録】

7,スラバヤ:トゥンジュンガンホテル(Tunjungan Hotel Surabaya):2014/2/18【2014/2インドネシア】

38,スラバヤ:ファミリーゲストハウス(Family Guest House):2011/9/20【2011/9インドネシア】

 

【スポンサーリンク】



-インドネシアのホテル, ホテル, 記録, 2014/2インドネシア

Copyright© ピーナッツの旅行記録 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.