日本の空港・ラウンジなど 飛行機 空港・ラウンジなど ユナイテッド航空【アメリカ合衆国】 記録 2011その他

成田から台北へ:ユナイテッド航空837便:ビジネスクラス:2011/4/2

投稿日:2019年7月7日

【スポンサーリンク】



2011年4月2日土曜日。成田から台北へ向かう。ユナイテッド航空で予約していた。

購入時はエコノミークラスで予約していたのだが、前日にチェックインをした際、13,000円でビジネスクラスへのアップグレードができるとの画面が出た。このときは祖母と一緒だったので、迷わずアップグレードした。

成田空港には14時30分頃に到着した。台北行きのユナイテッド航空837便は18時10分である。

前日搭乗手続をした際、アップグレードはできたようなのだが祖母の発券に際してエラーが出たので、窓口に行く。エラーの原因は分からなかったが、何の問題もなく搭乗券が発券された。あわせて、ユナイテッド航空のラウンジ「レッドカーペットクラブ」が使えるとの案内がなされた。

 

2011/4/2:成田空港:レッドカーペットクラブ

早々に出国審査を済ませ、レッドカーペットグラブで出発を待つ。

軽食をつまむ。

震災の影響だろうか、ラウンジ内の客は少なかった。

 

【スポンサーリンク】

 

2011/4/2:ユナイテッド航空837便(UA837):成田→台北(台湾桃園)

18時10分発のユナイテッド航空837便は17時25分に搭乗開始となった。17時30分過ぎに36番搭乗口に向かい、搭乗する。やはり客は少ない。

搭乗券。

本日の機材はB777-200ER型であった。ビジネスクラスは2-4-2の8列配置である。フルフラットシートになるのは良いが、座席幅はそこまで広くない。前向きの座席と後ろ向きの座席があり、我々の座席は前向きの座席であった。

座席のパネル。

席につくと、ウェルカムドリンクのサービスがある。

夕食のメニューが渡される。

夕食は3種類から選べるらしい。祖母がサーモンを頼んだので、私は牛肉を選ぶ。いずれもトレーダーヴィックスという料理店の監修らしい。

18時、定刻10分前に出発となる。ビジネスクラスは空席の方が多い。

離陸後、再び飲み物のサービスがある。

夕食。「牛ショートリブの蒸し煮:バーベキュープラムソース マカデミアナッツポテトパンケーキ、カレーグレーズのマッシュルーム、野菜の取り合わせ」。パンはガーリックトーストを選ぶ。デザートはパッションフルーツチーズケーキである。いずれも美味しかった。

祖母の注文した「胡麻とピンクの粒胡椒風味のサーモン ライムの葉入りブールブラン マッシュルームライスケーキ、細切り野菜のスロー」。日本語ではいささか想像しがたいメニューである。

夕食を食べていると、この辺まで来た。

食事後は機内が消灯する。フルフラットにして休む。

まもなく台北に到着する。再び機内の電気が点灯する。

日本と台湾の間には時差が1時間ある。時計の針を1時間戻す。

台北の台湾桃園空港には20時40分に到着した。

 

【スポンサーリンク】

 

【過去の成田~台北便の搭乗記録】

3,成田から台北へ:ユナイテッド航空837便:2010/9/5【2010/9台湾】

4,成田から台北へ:ユナイテッド航空837便:2010/3/5【2010/3台湾】

成田から台北へ:日本アジア航空201便:2007/3/28

 

【スポンサーリンク】



-日本の空港・ラウンジなど, 飛行機, 空港・ラウンジなど, ユナイテッド航空【アメリカ合衆国】, 記録, 2011その他

Copyright© ピーナッツの旅行記録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.