鉄道 日本の鉄道 2022/10北陸 民鉄(西) 記録

7,北陸鉄道石川線:北陸鉄道7000系:2022/10/21【2022/10北陸】

投稿日:2022年12月17日

【スポンサーリンク】



北陸鉄道は、現在、金沢市内の野町と白山市の鶴来とを結ぶ石川線と、JR金沢駅直結の北鉄金沢と内灘町の内灘とを結ぶ浅野川線の2つの鉄道路線を運行している。北陸鉄道も、かつては石川県内で幅広く鉄道路線を運行していたが、現在は上記2路線を残すのみとなっており、むしろバス事業が中心となっている。

今回はこの2路線に乗車することにしていたが、まずは石川線から乗車することにした。石川線は、野町と鶴来の13.8kmを結ぶ路線であり、1915年に開業した。JR金沢駅は通らないが、沿線の新西金沢駅がJR北陸本線の西金沢駅に隣接しており、こちらで乗り換えることができる。

 

2022/10/21:JR北陸本線:普通:金沢→西金沢

高岡を15時31分に出発したあいの風とやま鉄道・IRいしかわ鉄道の普通列車は、金沢駅に16時10分に到着した。降りた対面式ホームの向かい側には、16時13分発の北陸本線福井行きが停車しており、こちらに乗り換えた。

西金沢は金沢の次の駅である。金沢から所要4分、16時17分に西金沢に到着した。ここで降りる客も多かった。

 

2022/10/21:北陸鉄道石川線:新西金沢→野町

西金沢駅の東口を出て広場を左側へ歩くと、すぐに新西金沢駅に着く。

 

新西金沢駅には駅舎があり、有人駅であった。

新西金沢駅改札口。

 

窓口で、「鉄道線全線1日フリー乗車券」を購入した。北陸鉄道石川線、浅野川線に乗車可能な1日乗車券で、1,100円である。

 

次の野町行きは16時26分、鶴来行きは16時39分である。16時26分発の野町行きが、野町で折り返して16時39分発の鶴来行きとなるので、16時26分発の野町行きに乗ることにした。

 

野町駅ホームから見た駅舎。

 

列車は北鉄7000系2両編成であった。元東急7000系である。野町行きは空いていた。野町までは2駅で、途中に西泉という駅がある。

終点の野町には16時30分に到着した。野町駅はホームが2本あるが、列車が来るのは1番線だけで、2番線は架線が撤去されている。

 

野町駅はバスターミナルを併設している。

 

2022/10/21:北陸鉄道石川線:野町→鶴来

野町駅では、駅の外まで高校生が並んでいた。ただ、これは、改札前がそこまで広くなく、改札は出発間際に開始となるという事情もあり、実際のところ、そこまで数が多いわけではない。

野町駅駅舎内。

 

野町駅駅名標。

 

車両は3ドアであるが、駅員のいる野町や鶴来でも中央のドアは開かない。

 

折返し、16時35分発の鶴来行きに乗車した。高校生が多かったが、2両編成の車内には十分に余裕があった。

新西金沢までは西に向けて進む。JR北陸本線との接続駅である新西金沢から乗車する客は多い。新西金沢を出ると90度のカーブがあり、南に進路を向ける。

新西金沢から2つ目の野々市は、北陸本線にも同一の駅名があるが、2kmほど離れている。

住宅が多いところを走るが、四十万のあたりからは水田も目立つようになる。

四十万の次の陽羽里は「ひばり」と読む。2015年に開業した石川線では最も新しい駅である。列車はここから白山市に入る。

石川線は13.8kmの中に、両端の駅を含め17の駅がある。そのため、駅間距離は短く、1km未満の区間も多いのが特徴である。

終点の鶴来には17時08分に到着した。鶴来駅は、地図で見ると、まさに白山の入口といった感じのところである。2009年までは、この先、加賀一の宮まで運行が行われていたが、現在は鶴来が終点である。

 

鶴来駅。

駅前にはバス停が並ぶ。

北鉄バスの時刻表を見ると、金沢駅や松任駅へ向かうバスもあった。

 

駅付近を流れる水路。

駅を出てまっすぐ行くと、白山市鶴来支所がある。

 

2022/10/21:北陸鉄道石川線:鶴来→野町

再び鶴来駅に戻った。

自動販売機コーナーがある。

かつて使われていた備品が展示されていた。

 

折返し、17時27分発の野町行きに乗車した。パラパラと乗車があったが、車内は空いていた。

「恋のしらやまさん」と書かれたヘッドマークが掲げられていた。

 

車内。

運転台後ろにはワンマン機器が設置されている。

扇風機が回っていた。

 

終点の野町には18時に到着した。

 

2022/10/21:北鉄バス:03系統:野町駅→金沢駅西口

野町駅から金沢駅まではバスで向かうことにした。列車が到着してすぐの18時02分に、金沢駅西口経由畝田住宅行きのバスが出発する。こちらに乗車した。

野町駅を出ると、香林坊や武蔵が辻、近江町市場といった金沢市の繁華街、観光地を経由する。通勤時間帯であり、途中の停留所での乗降は多かった。

金沢駅西口には18時半頃に到着した。

 

【2022/10北陸】(目次

6,万葉線:2022/10/21【2022/10北陸】

7,北陸鉄道石川線:北鉄7000系:2022/10/21【2022/10北陸】【←本記事】

8,北陸鉄道浅野川線:北陸鉄道8000系:2022/10/21【2022/10北陸】

 

【元東急7000系の乗車記録】

10,弘南鉄道弘南線:2006/2/19【2006/2北東北】

4,大鰐から弘前へ:弘南鉄道大鰐線:2006/2/18【2006/2北東北】

 

【スポンサーリンク】



-鉄道, 日本の鉄道, 2022/10北陸, 民鉄(西), 記録

Copyright© ピーナッツの旅行記録 , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.