飛行機 ユナイテッド航空【アメリカ合衆国】 記録 2010/3台湾

4,成田から台北へ:ユナイテッド航空837便:2010/3/5【2010/3台湾】

投稿日:2019年6月15日

【スポンサーリンク】



福島駅を10時20分に出た千葉交通の高速バスは、15時25分に成田空港第1ターミナルに到着した。

成田空港からは、18時45分発のユナイテッド航空837便で台北に向かう。

バスを降りると、目の前にユナイテッド航空のカーブサイド・チェックインカウンターがある。カーブサイド、英語だと"curbside"であるが、これは「歩道の」という意味の形容詞である。

チェックイン自体は既にWEBですませているが、バッグが大きいので、とりあえず係員に機内持ち込み手荷物のサイズを確認する。機内持ち込み可能とのことであったので、預けずに中に入る。

搭乗開始時刻は18時10分であるので、展望デッキに行って、ベンチに座りながら飛行機を見て時間をつぶした。逆光であったため写真はほとんど撮らなかった。デルタ航空とユナイテッド航空が搭乗口の大半を埋めていたのが印象的だった。

2010/3/5:ユナイテッド航空837便(UA837):成田→台北(台湾桃園):B747-400

17時20分に出国する。

37番搭乗口で搭乗開始を待つ。搭乗口付近では中国語が飛び交っている。

ユナイテッド航空837便台北行きは、ボーイング747-400型機での運航であった。

18時に搭乗が開始となる。マイレージの上級会員でもないエコノミーの客は、搭乗が一番最後である。

自分の席に辿り着き、棚の少しだけ空いていたスペースにバッグを押し込み、着席する。通路側だからか、体感的にはそこまでシートピッチの狭さを感じない。座席には、近時の国際線ではあたりまえの装備となりつつある個人用テレビは設置されていない。

18時45分、プッシュバックを開始する。少なくとも私の周りはすべての座席が埋まっている。中国語が飛び交っているので、台湾の人が大半を占めているのかもしれない。機内放送は、英語、中国語、日本語で行われた。機内安全ビデオが放映された後、夜間の離陸に備えて消灯となる。

19時04分、ランウェイ16から離陸する。離陸すると、すぐに窓の外が霧に包まれる。そのまま3分程度上昇すると、シートベルトサインが点灯しているにも関わらず、客室乗務員は早くもサービスの準備を始める。機内の電気の一部が点く。

ここ最近は日本航空系列とスカイマークにしか乗っておらず、約10年ぶりの米系エアラインであるが、客室乗務員の雰囲気が日系とは違う。日系の客室乗務員は、個人差はあるものの、全体的に生真面目という印象がある。一方、ユナイテッドの客室乗務員は、真面目ではあるが、どこか陽気というか、楽しそうに仕事をしている印象がある。

ユナイテッド航空では、オーディオで航空無線を聞くことができる。これは面白い。聞いている限りでは、数としては日本航空と全日空が多いが、色々な航空会社が飛んでいる。東京コントロールの女性管制官の声は、はっきりとしていて聞きやすい。我がユナイテッド837便の交信を担当している女性操縦士の声は、小さくて聞き取りにくい。そんなことまで分かる。

シートベルトサインが消えてからしばらくすると、機内食が配られる。メインは鶏の照り焼き丼と言ったところだろうか。鶏の固まりが3切れと、もやしや人参などの野菜がご飯の上にのっている。ご飯が硬くなっている部分が多かったのはいまいちだったが、意外と美味しい。チョコレートブラウニーも美味しい。ただ、量は少ない。

飲み物は、食事を配り終えた後に配られる。スプライトを頼むと、氷の入ったコップとスプライトの缶をくれる。

機内食を食べ終え、スプライトを飲んでいると、食べ終わった食器を片付けに来る。非常に手際が良い。

19時55分、機長からの放送がある。高度38000フィートで巡航中とのことであった。入国書類を書き終えると、することがない。航空無線を聞きながら過ごす。客室乗務員が、頻繁にクリスタルガイザーを持って巡回している。

時計の針を1時間戻し、台湾時間で20時55分、無線で24000フィートに降下するようにとの指示があり、機体が降下を始めた。その後にシートベルトサインも着用する。客室乗務員は客のシートベルトや荷物棚の確認などでなかなか座らない。客室乗務員が座り、再び完全に消灯すると、まもなく着陸となる。

21時20分、台北・台湾桃園国際空港に着陸する。そのまま止まることなく地上を走行し、21時25分にスポットに到着する。約20分の早着であった。

入国審査場は、到着機が相次いだためか混雑していた。それでも、10分程度で通過する。荷物はないので、そのまま到着ロビーへ向かう。まずは両替をする。30,000円を出すと、10,000元以上返ってきた。

到着ロビーには、柿人間がいた。無料Wifiをアピールしているようであった。

 

【過去の成田~台北便の搭乗記録】

成田から台北へ:日本アジア航空201便:2007/3/28

 

【スポンサーリンク】



-飛行機, ユナイテッド航空【アメリカ合衆国】, 記録, 2010/3台湾

Copyright© ピーナッツの旅行記録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.