インドネシアのバス バス 記録 2017/3インドネシア

19,ガンビル駅からスカルノハッタ空港へ:ダムリ空港バス:2017/3/12【2017/3インドネシア】

投稿日:2019年9月6日

【スポンサーリンク】



ソウル行きのアシアナ航空761便は、ジャカルタを23時50分に出る。空港には22時には着きたい。

ホテルで荷物を引き取り、20時35分、ホテルを出て、ガンビル駅へ向かう。

マンガブサール通りは両車線共に渋滞している。タクシーを捕まえてもなかなか進まない可能性があるので、小回りが効く三輪タクシーでガンビル駅へ向かう。料金はRp50,000とのこと。それよりは下がらなかった。マンガブサール駅の脇から、鉄道線の高架下をジュアンダ駅まで向かい、イスティクラルの脇を通り、ガンビル駅に着く。発車時にエンジンがかからなくなったり、途中で給油したりするなどしたが、20分ほどで着く。

2017/3/12:DAMRI:Gambir → Bandara Soekarno-Hatta

ダムリのバス乗り場へ向かう。夜行便が数台出発を待っていたようで、私が近づくと、ランプンかと係員が聞いてきた。空港行きはと見ると、まさにドアを閉めて走り出そうとしていたので、手を振って合図するとドアを開けてくれる。客は10人程度である。駅の出口でさらに1人を乗せて、出発する。出発後、車掌が乗車券を売りに来る。Rp40,000也。

空港バスは、前回と同様、アンチョールから高速に乗る。ガンビル駅を出ると客扱いはしないようである。高速を順調に飛ばす。乗車券発券時に車掌が降車場所を聞いて回るから、乗客の降車がない場所ではバスは止まらない。今回は、空港近くのアマリスホテルで1人を降ろし、ターミナル1Aで数人を降ろし、21時50分にターミナル2Dに到着した。

 

【過去のガンビル駅発ダムリ空港バスの乗車記録】

13,ガンビル駅からスカルノハッタ空港へ:ダムリ空港バス:2017/2/5【2017/2インドネシア】

29,ガンビル駅からスカルノハッタ空港へ:ダムリ空港バス:2011/4/25【2011/4インドネシア】

【スポンサーリンク】



-インドネシアのバス, バス, 記録, 2017/3インドネシア

Copyright© ピーナッツの旅行記録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.