インドネシアのバス インドネシアの街めぐり バス 街めぐり 記録 2011/4インドネシア

19,ジャカルタ:ブロックM:2011/4/23【2011/4インドネシア】

投稿日:2019年7月9日

【スポンサーリンク】



モナスからトランスジャカルタのガンビル1(Gambir 1)のバス停へ歩く。

ガンビル1のバス停は、モナスの門を出てガンビル駅を通り抜けたところにあった。ガンビル駅付近は一方通行であり、トランスジャカルタの停留所は上下線で異なる。ハルモニ方面はガンビル1からの出発である。

2011/4/23:Transjakarta:Koridor 2:Gambir 1→Harmoni

Rp3,500を払い、ハルモニ行きのバスを待つ。ガンビル1で購入したトランスジャカルタの乗車券は、カード式ではなく紙片だった。

バスを待つ。

数分でバスが来る。青い車体のバスであった。バスは、ガンビル1を出ると、次にイスティクラル(Istiqlal)に止まる。イスティクラルは、東南アジアで最大のモスクらしい。ちなみに、その向かいには、カテドラルと呼ばれるジャカルタ大聖堂がある。

終点のハルモニで、ブロックM(Blok M)行きのバスに乗り換える。ハルモニは、3つの路線が合流するトランスジャカルタのターミナルである。

 

2011/4/23:Transjakarta:Koridor 1:Harmoni→Blok M

Koridor1の終点であるブロックMというところへ行ってみる。

ブロックM行きのトランスジャカルタは混雑していた。とは言っても、乗車制限しているので余裕はある。せっかくなので、一番前で前面展望を楽しむ。

順調に進んだが、ブロックMの手前で、トランスジャカルタの車両が5台程度並び、なかなか降車ホームに入ることができずに待たされた。ハルモニから約30分でブロックMに到着した。

ホームから地下に降りて、ターミナル内を歩き、再び階段で地上に上がる。

すぐそばに"Pasaraya"というデパートがある。高級デパートのようで、人気はあまりない。そろそろネットが使いたいと思ったので、警備員にネットカフェ(Warnet)はないかと聞くが、ないという。ただ、スターバックスではWifiが使えるらしく、PC持参であればネットができるらしい。

高級店を歩き回ってもあまり面白くないが、地下にはマーケットやフードコートがあるというので、そちらに行ってみる。

フードコートは広く、数々の店が出ている。こちらもあまり人がいない。店の人がメニューを持って宣伝している。ここで昼飯を食べることにして、店を物色する。"Hoka Hoka Bento"とかという日本食の店があり、どんな日本食を出すのか興味もあったが、結局、普通の軽食店でミーゴレンとジュースを頼んだ。料理よりもジュースがメインの店のようで、頼んだキウイージュースは美味しかった。ジュースとミーゴレンでRp60,000であった。

食事後、ブロックM界隈を散策する。大きなショッピングモールがあり、こちらには地元客が大勢いる。携帯を売る店や衣料品の店が多い。警備員にネットカフェはないかと聞くと、あるとのことであった。行き方を教えてもらうが、なかなか見つからない。何度か警備員に聞き、見つけたが、意外と小さなスペースであった。パソコンも5,6台しかない。卓袱台の上にモニターがあり、床に敷かれた絨毯の上にあぐらをかいてパソコンをするというタイプの店であった。

受付で靴を脱ぎ、パスワードをもらい、パソコンを開く。受付スタッフのパスワードの走り書きが汚く読めなかったので、隣で作業していた男性に尋ねると、その人も読めず、結局スタッフに聞きにいってくれた。パソコンは日本語入力非対応であるが、見ることはできたので、無事メールチェックできた。値段は忘れたが、安かった。

 

2011/4/23:Transjakarta:Koridor 1:Blok M → Kota

このショッピングモールは、地下でブロックMのバスターミナルに直結している。その通路を通って、うろうろと衣料品店の中を迷いながら歩くと、トランスジャカルタの窓口に着いた。

Rp3,500を払い、ホームへ行く。混雑していたので数便待たされた後、コタ行きのバスに乗る。

車窓から。

終点のコタまでは1時間弱であった。14時頃に到着した。

 

【スポンサーリンク】



-インドネシアのバス, インドネシアの街めぐり, バス, 街めぐり, 記録, 2011/4インドネシア

Copyright© ピーナッツの旅行記録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.