鉄道 記録 台湾の鉄道 2010/9台湾

11,新竹から台中へ:縦貫線:2010/9/6【2010/9台湾】

投稿日:2019年7月1日

【スポンサーリンク】



2010/9/6:縦貫線:区間車:新竹→台東

新竹駅に戻る。改めて駅を眺めるが、堂々たる風格を漂わせている駅舎である。この駅舎は、日本人建築家の松崎万長氏によって設計され、1913年に建てられたという。台湾で現存しているもっとも古い駅舎らしい。

新竹駅駅舎内。

台中方面の列車の時刻を確認する。ちょうど良い時間に自強号や莒光号はなかったので、区間車を使うことにした。128元也。

基隆始発の16時40分発彰化行きに乗車した。車両はEMU700型、「スネ夫」と呼ばれている車両である。8両編成であった。

車内はセミクロスシートである。わりと空いていて、前向きのクロスシートに着席することができる。

ドア上には電光表示器がある。

台中には定刻18時12分に到着した。

 

【スポンサーリンク】



-鉄道, 記録, 台湾の鉄道, 2010/9台湾

Copyright© ピーナッツの旅行記録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.