鉄道 ジャワ島の鉄道 インドネシアの鉄道 記録 2018/2インドネシア

10,ソロバラパン駅からプルウォサリ駅へ:プラメックス(Prameks):2018/2/4【2018/2インドネシア】

投稿日:2019年9月14日

【スポンサーリンク】



2018年2月4日日曜日。この日は、まずソロとウォノギリ(Wonogiri)を結ぶ支線に乗車する。この列車はソロ・バラパン(Solo Balapan)駅ではなく、隣のプルウォサリ(Purwosari)から出発するので、まずプルウォサリ駅に移動する。

2018/2/4:Prameks:Solobalapan → Purwosari

5時10分発のプラメックス(Prameks)クトアルジョ(Kutoarjo)行きの乗車券を購入する。料金はRp8,000也。

乗車券。

改札口。

列車は5両編成のディーゼルカーである。この車両、4年ほど前にテガールからスマランまで乗車した"Kaligung Mas"のそれと同じであろう。

17,テガールからスマランへ:カリグン・マス(Kaligung Mas):2014/2/22【2014/2インドネシア】

車両外観。反対側の先頭車は、1両の半分が機器室となっている。

車内。ボックスシートである。

定刻5時10分、空席が多い状態でソロ・バラパンを出発する。

5分ほどでプルウォサリに到着した。ここから乗車する客は多かった。ここで降りたのは私だけであった。

 

【スポンサーリンク】



-鉄道, ジャワ島の鉄道, インドネシアの鉄道, 記録, 2018/2インドネシア

Copyright© ピーナッツの旅行記録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.