飛行機 ユナイテッド航空【アメリカ合衆国】 記録 2010/9台湾

3,成田から台北へ:ユナイテッド航空837便:2010/9/5【2010/9台湾】

投稿日:2019年6月30日

【スポンサーリンク】



成田空港には15時44分に到着した。ここからは18時10分発のユナイテッド航空837便台北行きで台北へ向かう。

検問を経て、出発ロビーに出る。ユナイテッド航空の自動チェックイン機でチェックインをし、搭乗券を受け取る。

ベーグル&ベーグルで休憩をする。ベーグルとドリンクで400円也。

展望デッキで少し飛行機を見るが、暑い。すぐに屋内に戻り、出国する。

 

【スポンサーリンク】

 

2010/9/5:ユナイテッド航空837便(UA837):成田→台北(台湾桃園):B747-400

台北行きの搭乗口である38番搭乗口では、B747-400型機が出発準備をしていた。3月に航空券を購入した時点では予定機材がB777-200ERだったが、8月に747に変更となった。出発時刻も5分ほど変更となり、そのことについてユナイテッド航空から電話とメールがきた。

搭乗開始は40分前の17時30分であった。ファーストクラス及び上級会員から搭乗が開始される。列が短くなった頃合いを見計らって搭乗する。

搭乗券。

エコノミークラスは、見渡す限りすべての座席が埋まっていた。

18時、定刻10分前に出発。幸先がよい。機内安全ビデオが放映される。777では乗務員自らが行ったが、747ではビデオである。

18時20分、A滑走路から離陸する。

離陸後30分程度で機内食。3月の台北便、8月のシンガポール便と全く同じ鶏肉丼である。それなりに美味しいのが救いである。機内食を配り終わった後、ドリンクのサービスがある。

前方のスクリーンで映画を一本見ると、まもなく台北である。

日本と台湾の間には時差が1時間ある。時計の針を1時間戻す。

台北・台湾桃園空港に20時20分頃に着陸した。そのまま停止することなく走行し、20時25分に駐機場に入った。定刻より20分の早着であった。

入国審査場に近いスポットに到着したので、急ぎ足で入国審査場へ向かう。まだあまり人がいないので、すぐに終わる。荷物は預けていないので、降りてから15分程度で到着ロビーまで辿り着いた。

 

【スポンサーリンク】

 

【過去の成田~台北便の搭乗記録】

4,成田から台北へ:ユナイテッド航空837便:2010/3/5【2010/3台湾】

成田から台北へ:日本アジア航空201便:2007/3/28

 

【スポンサーリンク】



-飛行機, ユナイテッド航空【アメリカ合衆国】, 記録, 2010/9台湾

Copyright© ピーナッツの旅行記録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.