日本のバス バス 2022その他 記録

福島から仙台へ:宮城交通「仙台-福島線」:2022/4/23

投稿日:

【スポンサーリンク】



仙台と福島を結ぶ高速バス「仙台-福島線」は、宮城交通、JRバス東北、福島交通の3社による共同運行で、現在は1日18往復の運行となっている。バスは、仙台・福島間を、東北自動車道経由、約1時間10分で結んでいる。

 

2022/4/23:宮城交通:仙台-福島線:福島駅前→広瀬通一番町

2022年4月23日土曜日。今回は、19時20分に福島駅を出る仙台駅行きに乗車することにした。本日の最終便である。

バスは、福島駅東口から出発する。

 

バス乗り場の脇に案内所があり、ここで仙台までの乗車券を購入した。運賃は片道1,300円である。クレジットカードでの購入も可能であった

 

仙台行きをはじめ、高速バスは10番乗り場から出発する。

 

仙台駅行きの終バスは、始発の福島県庁前を19時14分に出て、福島駅の8番乗り場に19時20分に到着した。この便の担当は宮城交通である。7、8人ほどが乗車した。

 

車内には、新型コロナウイルスの飛沫感染対策で、各座席にアクリル板が取り付けられている。

 

バスは、福島駅東口を出ると、福島中央郵便局、稲荷田、原田東、天王下に停車する。原田東で1名乗車した。

天王下を6分遅れの19時36分に通過すると、運転手が挨拶と到着時刻の案内をした。

福島飯坂ICを19時39分に通過し、東北自動車道に入る。

仙台宮城ICを20時26分に通過する。

仙台西道路、立町トンネルを経て、広瀬通一番町には20時34分に到着した。福島市内での遅れを引きずり、7分遅れでの到着であった。終点は仙台駅前であるが、今回はここでバスを降りた。

 

今回乗車したバスは三菱ふそうのエアロエース、「宮城200か3064」であった。

 

【仙台-福島線の乗車記録】

7,福島から仙台へ:宮城交通「仙台-福島線」:2012/5/25【2012/5関東】

2,仙台から福島へ:宮城交通「仙台-福島線」:2010/3/5【2010/3台湾】

【宮城交通の乗車記録】

仙台から盛岡へ:宮城交通「アーバン号」:2013/1/13

2,仙台から盛へ:宮城交通「大船渡・仙台線」:2011/12/9【2011/12宮城・岩手】

仙台から盛岡へ:宮城交通「アーバン号」:2011/11/19

盛岡から仙台へ:宮城交通「アーバン号」:2011/10/24

盛岡から仙台へ:宮城交通「アーバン号」:2011/10/2

仙台から盛岡へ:宮城交通「アーバン号」:2011/10/1

盛岡から仙台へ:宮城交通「アーバン号」:2011/4/7

盛岡から仙台へ:宮城交通「アーバン号」:2011/3/27

盛岡から仙台へ:宮城交通「アーバン号」:2011/3/22

盛岡から仙台へ:宮城交通「アーバン号」:2011/1/1

盛岡から仙台へ:宮城交通「アーバン号」:2010/10/10

仙台から盛岡へ:宮城交通「アーバン号」:2010/3/16

盛岡から仙台へ:宮城交通「アーバン号」:2009/11/8

盛岡から仙台へ:宮城交通「アーバン号」:2009/9/30

2,盛岡から仙台へ:宮城交通「アーバン号」:2006/12/1【2006/12信越】

 

【スポンサーリンク】



-日本のバス, バス, 2022その他, 記録

Copyright© ピーナッツの旅行記録 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.