日本のバス バス 記録 2010/3台湾

2,仙台から福島へ:宮城交通「仙台-福島線」:2010/3/5【2010/3台湾】

投稿日:2019年6月15日

【スポンサーリンク】



2010年3月5日金曜日。この日は、成田空港18時45分に出発するユナイテッド航空で台北へ向かう。

仙台に住んでいると、成田空港までが遠い。今回は、値段と時間を考慮し、バスを使ってみることにした。新幹線よりは安い。もっとも、仙台から成田空港までの直行バスは夜行便しかないので、福島でバスを乗り継ぐことにした。

2010/3/5:宮城交通「仙台-福島線」:広瀬通一番町→福島駅東口

仙台から福島までは、JRバス東北、宮城交通、福島交通が共同で高速バスを運行している。1日43往復、15分から30分に1本の割合での運行であった。

自宅から徒歩で15分程度のところにある広瀬通一番町のバス停から、8時48分発の「仙台-福島線」福島行きに乗車した。この便の担当は宮城交通であった。

スーツ姿のビジネスマンが多く、席は半分ほど埋まっていた。

前日は旅行の準備でほとんど寝ていないので、車内では寝て過ごす。

その間に、バスは仙台宮城ICから東北自動車道に入り、南下する。

バスは福島飯坂ICで高速を降り、天王下、原田東、稲荷田、福島中央郵便局の順に停車をする。各停留所で、ぱらぱらと人が降りていく。

福島駅東口には、定刻9時55分に到着した。運賃は1,000円也。

乗車したバス。「仙台200か178」。

 

【宮城交通が運行するその他の路線バスの乗車記録】

盛岡から仙台へ:宮城交通「アーバン号」:2009/11/8

盛岡から仙台へ:宮城交通「アーバン号」:2009/9/30

2,盛岡から仙台へ:宮城交通「アーバン号」:2006/12/1【2006/12信越】

 

【スポンサーリンク】



-日本のバス, バス, 記録, 2010/3台湾

Copyright© ピーナッツの旅行記録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.