日本のホテル 2020/10東北 ホテル 記録

7,会津若松:ホテル・アルファーワン会津若松:2020/10/9【2020/10東北】

投稿日:2020年10月24日

【スポンサーリンク】



2020/10/9-10:ホテル・アルファーワン会津若松

郡山を19時48分に出た磐越西線快速あいづ5号は、会津若松に20時56分に到着した。本日のホテルは、ホテル・アルファ-ワン会津若松である。当日の昼に、楽天トラベルから喫煙シングルを3,445円で予約していた。

ホテル・アルファーワン会津若松は、会津若松駅から徒歩2,3分のところにあった。

予約した時点では既に喫煙ルームしかなかったが、チェックインの際に聞いてみると禁煙ルームを準備できるとのことで、変更してもらった。Go Toトラベル地域共通商品券1,000円をいただいた他、おしぼりとシリコンシートをもらった。

 

今まで結構ビジネスホテルに宿泊してきているが、チェックインの際におしぼりをもらったのは初めてである。外はだいぶ涼しかったので、熱々のおしぼりが気持ちよかった。

 

シリコンシート。説明書きにもシリコンシート自体にもHotel α-1の文字がある。ボタンやドアノブに直接触れることなく操作できるようにということで、コロナウイルス対策であろう。結局使わなかったし、私が見る限り使っている人もいなかったが、このようなサービスもしているのかと感心した。

 

ホテルは10階建てである。2階と3階にはコインランドリーが用意されている。

部屋は9階であった。

エレベーターホールには自動販売機がある。

 

客室。シングルルームである。だいぶ古い作りであるが、快適であった。

ベッド。

デスク・ベッド周り。

煎茶は東横インと同じものである。

冷蔵庫。

 

部屋に入ったところにファンヒーターが用意されていた。冬場は重宝しそうである。

 

スリッパ。

 

ユニットバス。

ボディーソープとリンスインシャンプー。

アメニティは、歯ブラシ、ひげそり、クシが最初から用意されていた。

 

21時半になろうとしているが、まだ夕食を食べていない。駅の周辺には居酒屋しかなく、コンビニで買って帰ろうかと考えたが、駅付近を歩いていると、少し離れたところにファミレスのようなものを見つけた。近くに行ってみると、ステーキ宮であった。ここに入った。

チェーン店であるが、入ったのは初めてである。

色々とメニューを渡され、少し思案した後、「創業ステーキランチ」というものを注文した。

宮ロース70gとハンキングテンダー70gのセットである。美味しく頂いた。

 

【スポンサーリンク】


 

朝食付きのプランで予約をしていたので、翌朝は1階のレストランに行った。チェックインの際に、朝食券と、諸注意が書かれた紙をもらっていた。

朝食はバイキング形式で、入り口で手を消毒して、ビニール手袋をして、料理をとった。

種類も十分で、充実した朝ご飯となった。美味しく頂いた。

食後はヨーグルト、野菜ジュース、コーヒーを頂いた。

 

客室からの眺め。

 

ホテル外観。

 

【スポンサーリンク】



-日本のホテル, 2020/10東北, ホテル, 記録

Copyright© ピーナッツの旅行記録 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.